卓球王国1月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイトはこちらから!!
サイト内検索

卓球用具レビュー

トップ卓球用具卓球用具レビュー

アルバ[ダーカー]

●攻撃用ラケット
●桧4枚+その他の木材3枚
●厚さ:6.2mm

≫試打動画はこちら 試打動画アイコン

桧単板の打球感を合板で実現!
秘密は『桜』色の
接着剤にアリ

 桧と言えば『ダーカー』の名を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。その「桧の名門」とも言えるメーカー・ダーカーが、桧を使ったこれまでにないラケットをリリースした。ウリは「桧単板の打球感を実現した合板ラケット」。打球感を左右する要素のひとつに接着剤があるが、開発チームは理想の打球感を実現する接着剤の開発に非常に苦労したという。長年の研究の末にほぼ理想どおりの接着剤ができあがり、その色が桜色だったことから合板シリーズ名は『SAKURA』と名付けられた。
 実際に打ってみるとソフトタッチでストップした時はボールが小さく止まり、ブロックもコントロールしやすい。反対にドライブ強打をした時はしっかりボールをつかみ、スピードも回転量もある球が飛んでくれる。SAKURAの特徴である「性能の対称性」、つまり強いインパクト時には強く反発し、弱いインパクト時には小さく反発するという特徴を様々なプレーの中で実感できた(※下図参照)。試打していて感じたもうひとつの特徴が回転のかけやすさだ。どんなドライブを打った時でも球持ちが良く、ボールをつかんでから飛んでくれるので、ボールは確実に弧線を描いてコート内に収まってくれる。
 合わせるラバーはスピン系テンションラバーが王道だが、ここではあえて粘着性ラバーをオススメしたい。筆者は普段、粘着性ラバーを使用しているが、試打相手の編集部メンバーから「いつものドライブより回転量が多い」「普段のドライブに比べスピードと伸びがすごい」と言われた。また粘着性ラバーをほとんど使用したことがない編集部員が試打しても、スピードのある豊富な回転量のドライブとボールの伸びに驚いていた。
 桧の名門・ダーカーがこだわり抜いて作り上げた合板ラケット。インパクトの強弱で弾みが大きく変わるラケットなので、十分なスイングスピードを出せるパワーヒッターならその恩恵は大きいだろう。このラケットを使えばあなたのプレーも春爛漫!!……になるかもしれない。

担当:王国編集部