卓球王国10月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索

卓球用具レビュー

トップ卓球用具卓球用具レビュー

ジュエルラージ[ニッタク]

●ラージボール用表ソフトラバー
●MAX・特厚・厚

≫試打動画はこちら 試打動画アイコン

硬式プレーヤーでも使いやすい!?
プラスチックボール対応のスピン重視ラージラバー

 近年、ラージボール用具がめざましく進化しているという。新しくラージボールを始める人や、硬式からラージに挑戦する人の増加が背景にある。それに伴い、各社がラージボール初心者の硬式プレーヤーでも扱いやすい新商品を投入しているのだ。今回紹介する『ジュエルラージ』もそのひとつ。
 そこで今回はこの『ジュエルラージ』を、あえてラージ初心者の筆者が試打を行ってみた。最初こそネットミスをしたが、徐々に慣れるに従って、硬式ボールに近い感覚でドライブをかけられた。ラバーがボールをつかみ、引っかかりが良いので回転がかけやすい。飛距離も適度に出るため、硬式プレーヤーがラージでよくやるネットミスも少なかった。日本卓球・企画部の松井潤一さんに秘密を聞いてみたところ「回転をかけやすくするために、ほんの少しですが『ロイヤルラージ』など従来のラバーよりも粒を小さめにしています。そうすることでラバーへの食い込みがよくなり、ボールを包み込んで回転をかけられるようになっています」。
 なぜ、『ジュエルラージ』はここまで回転のかけやすさにこだわったのか、その理由はプラスチックボールにある。 ニッタクは昨年、プラスチックボール製ラージボールの販売を開始。7月の全国ラージは「セルロイドボールとプラスチックボールの併用」が日本卓球協会理事会で決定している。プラスチックボール製ラージボールは、従来に比べてボールが失速しにくくなる傾向にあるという。そのため、より回転をかけやすくすることで自分で弧線を作り、ボールをコントロールすることを主眼に置いて『ジュエルラージ』は作られているのだ。
 気軽に試せる!…とはなかなか言えない設定金額だが、これからラージを始めるラージ未経験プレーヤーや、もっと回転をかけたいと悩んでいるラージプレーヤーは試してみる価値アリの1枚である。

担当:王国編集部