卓球王国5月号 好評発売中!
サイト内検索

卓球用具レビュー

トップ卓球用具卓球用具レビュー

PRO LOOM[andro × 卓球王国]

●攻撃用ラケット
●オープン価格
●木材5枚+特殊素材2枚
●グリップ:FL・ST・CP
●厚さ:5.7mm
●平均重量:84g

≫試打動画はこちら 試打動画アイコン

コラボラケットがついに完成です!
木材との一体感を作る
新素材「NPF」誕生!

 卓球メーカーと卓球王国のコラボ企画商品「コラボキング」。第一弾はラケットケースと靴下という小物系だったが、卓球用具好きならば本命はやはり「ラケット」や「ラバー」だろう。お待たせしました。第2弾はアンドロとのコラボラケットです。しかも、業界初の新素材を使用した限定ラケットだ! 新発売される2本のラケットのうち、今回は『プロルーム』を紹介しよう。(『ハイルーム』の用具レビューはこちら)
 特殊素材は業界初の「NPF」。アリレートやカーボンなど、化学繊維で作られた特殊素材とは違い、亜麻(アマ)という植物の自然繊維で作られており、特殊素材でありながら非常にしなやかで、木材に一体感を与えてくれる。表現するなら「5枚合板よりも5枚らしい、特殊素材ラケット」だ。
 ドライブを伸ばす、曲げる、落とすなど、回転のコントロールはお手の物。加えて、台上技術の安定感は特筆もので、ストップやツッツキが低くコントロールしやすいので、多少回転を見誤っても台の中におさまってくれる。ミート時ではあまりスピードが出ないが、それもブロックの安定感という面を考えるとむしろうれしい要素だろう。
 回転で飛ばしやすいため、スピン系テンションとの相性が良く、ラバーの性能をさらに引き出してくれる。打球点が落ちてもしっかりと弧線を描いてくれる安心感がある。
 さらにこだわった部分は性能を活かすグリップだ。シェークは細めの仕様にしており、中国式ペンホルダーは太めになっている。アンドロの中国式グリップは細めで日本式のように握りやすくなっているが、今回はあえて太めグリップに改良した。回転をさらに活かせるように、シュートドライブやカーブドライブ時に握りを変えやすくしているのだ。
 卓球王国として初のコラボラケットは特殊素材。しかし、全く新しい自然素材「NPF」を使っているだけに、他とは違う性能を期待してほしい。「素材の名前なんてありすぎてわからないよ」という人は、自分のプレーの悩みを考えてみよう。もし、打球の回転量をアップしたい、安定感を上げたいと思っていたら、NPF使用の『プロルーム』、かなりオススメです。

担当:王国編集部