卓球王国8月号 好評発売中!
サイト内検索

卓球用具レビュー

トップ卓球用具卓球用具レビュー

XLB[ヤサカ]

●ラージ用攻撃ラケット
●木材5枚+カーボン2枚
●厚さ:7.0mm
●平均重量:90±5g、85±5g(JP)
●グリップ:FL・ST・CP・JP

≫試打動画はこちら 試打動画アイコン

『エクステンドLB』のためのラケットが登場。
これぞラージの爽快感!

 ラージボールを始めたばかりの人に「ラージはラケットもラージ用じゃないといけないの?」と質問されることがある。実際にはそのようなルールはなく、多くの人が硬式用のラケットでプレーしているのが現状だ。しかし、ラージボールはルールもボールも貼るラバーも違う。果たして硬式で使っているラケットにそのままラージ用のラバーを貼って、満足なプレーができるのだろうか。
 ヤサカはそんなラージプレーヤーの悩みを解消するべく、ラージ用ラバー『エクステンドLB』との相性を考えたラケット『XLB』をベストマッチシリーズとして発売。用具に詳しくないユーザーにとって非常にありがたい提案だと好評だ。
 まずはラバーの『エクステンドLB』についておさらいしよう。ラージ用の『エクステンドLB』は、スピード重視のテンション系ラバーだ。弾いて打ち込むスマッシュやドライブ、バックのプッシュなどに最適で、「打ち抜くラージラバー」として人気が高い。08年全国ラージ男子一般A優勝者が使っており、タイトルもゲットした。『XLB』は、そのラバーのスピード性能を最も発揮しやすいように、5枚合板の上板に桧材、そして中にはカーボンを入れて、反発力を一番に考えて作られた。そして、高反発の中でコントロール性能を考慮し、カーボンをインナー(添芯の内側)仕様にしている。目指したのは、高反発&コントロールのラケットだ。
 両面に『エクステンドLB』を貼って試打をしてみると、圧倒的なスピードと打球時の金属音、そして台への収まりの良さを体感できる。しかも、以前別のラケットで打った時には“叩く打法専門”だった『エクステンドLB』が、スピン系の打法でも問題なく打てるようになっている。さすがメーカーが推薦する“ベストマッチ”だと納得してしまった。
 ラージ界にもスピン重視ラバーが流行しているが、やはりラージの決め球はスマッシュだ。快音を鳴らして、気持ち良く打ち込むラージの醍醐味を味わえる『XLB』で、間近に迫った全国ラージに乗り込んでみないか?

●厚めのカーボンをインナーに配置して、威力とコントロールを両立

担当:王国編集部