卓球王国5月号 好評発売中!
サイト内検索

卓球用具レビュー

トップ卓球用具卓球用具レビュー

アコースティックC[ニッタク]

●攻撃用ラケット
●木材5枚
●グリップ:CP
●厚さ:5.7mm
●平均重量:84g

≫試打動画はこちら 試打動画アイコン

発売から9年
すでに実績は文句なし!
待望の中国式が登場。

 04年10月にシェークの『アコースティック』が発売されてから9年が経過した。待っていました、というより、ようやくか、と言っても良いだろう。ニッタクの弦楽器シリーズの『アコースティック』、その中国式ペンホルダーがリリースされた。
 『アコースティック』と言えば、多くのトップ選手に支持されている大ヒット5枚合板ラケットである。その特長を表現するなら“合板の一体感”だ。木材に浸透しやすい特殊な弦楽器用の接着剤で合板させることにより、板全体の弾みのバラツキがなくなるのだ。
 ボールをしっかりとつかみ、抜群の回転力を生み出してくれるブレードで、裏ソフトにも表ソフトにも合い、ラバーを選ばないラケットとして評判が高い。この性能、ぜひともペンホルダーで使いたいと心待ちにしていた人も多いはず。合板構成、板厚などはもちろんシェークと同じものなので、性能は保証付きだ。
 5枚合板ペンホルダーに『アコースティック』が加わるだけで、ラインナップが充実する気がする。木材特有の手に響く感覚を持ち、スピードが出ながら、安定感がある。木材好きのトップクラスの選手が好む理由がわかる。
 裏面打法の流行により、中国式にどんどん人が流れている現代のペンホルダー事情。シェークで実績を作った『アコースティック』がハイエンドモデルに参入することで情勢が変わる可能性もある。9年越しの発売となるが、それでもやはり見逃せない1本だ。中国式の新たなスタンダード5枚合板になりえる待望のラケットが登場だ。

担当:王国編集部