卓球王国 2024年7月22日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

WTTコンテンダー2大会分のポイントが追加。長﨑美柚、田中佑汰ら、日本勢多数ランクアップ!5月28日発表の世界ランキング

世界ランキングページ(5月28日発表2024#22)の情報を更新。今週は、WTTコンテンダー2大会(太原・リオデジャネイロ)のランキングポイントが追加され、さらに昨年の世界卓球ダーバン大会(個人戦)のランキングポイントが失効となり、男女ともに上位でも順位が変動。

男子トップ10では世界卓球ダーバン大会男子シングルス優勝の樊振東(中国)が2位から4位にランクダウン。これにより馬龍、梁靖崑(ともに中国)が1つずつ繰り上がり、それぞれ2位と3位につけた。

またWTTコンテンダー リオデジャネイロで優勝を果たしたカルデラノ(ブラジル)が2つ順位を上げて6位に。一方林高遠(中国)が8位にダウンした。

その他、WTTコンテンダー リオデジャネイロで準優勝の安宰賢(韓国)が37位から27位に、WTTコンテンダー太原で準優勝のA.ルブラン(フランス)が35位から29位に浮上した。その他にも多数の選手に順位の変動があった。

また日本男子では、張本智和(智和企画)が1ランクダウンの11位に、戸上隼輔(井村屋グループ)が19位に1ランクアップ。篠塚大登(愛知工業大)が4つ順位をあげて48位につけたほか、WTTコンテンダー リオデジャネイロでベスト4進出を果たした田中佑汰(個人)が72位から52位と、2週続けて大きく順位を上げた。

一方、女子トップ10では王曼昱(中国)が2位に浮上。スッチ(ルーマニア)が9位に繰り上がった。

日本女子では、伊藤美誠(スターツ)が10位にダウンした一方、WTTコンテンダー太原でベスト4進出を果たした平野美宇(木下グループ)が13位から11位に、同じく木原美悠(木下グループ)が22位から20位にアップとなった。

また、WTTコンテンダー リオデジャネイロで優勝を果たした長﨑美柚(木下グループ)は37位から23位に順位を上げた。

その他、300位までの日本選手は以下のとおり
※カッコ内は前回のランキング

●男子
張本智和:11位(10位)
戸上隼輔:19位(20位)
吉村真晴:33位(31位)
松島輝空:35位(36位)
篠塚大登:48位(52位)
田中佑汰:52位(72位)
及川瑞基:78位(81位)
吉山僚一:106位(109位)
萩原啓至:151位(150位)
宇田幸矢:163位(116位)
英田理志:172位(172位)
吉村和弘:173位(175位)
吉山和希:186位(190位)
坂井雄飛:212位(218位)
神巧也:237位(237位)

●女子
早田ひな:5位(5位)
張本美和:8位(8位)
伊藤美誠:10位(9位)
平野美宇:11位(13位)
木原美悠:20位(22位)
長﨑美柚:23位(37位)
森さくら:50位(60位)
大藤沙月:58位(63位)
笹尾明日香:87位(89位)
佐藤瞳:106位(131位)
橋本帆乃香:135位(254位)
小塩悠菜:143位(144位)
小塩遥菜:144位(145位)
野村萌:193位(198位)
横井咲桜:194位(199位)
上澤杏音:197位(202位)
面手凛:199位(204位)
芝田沙季:203位(210位)
赤江夏星:251位(257位)
竹谷美涼:268位(272位)
青木咲智:274位(279位)

世界ランキングページはこちら

写真:WTTコンテンダー優勝により、23位に浮上した長﨑美柚(提供:WTT)

 

関連する記事