卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

「私は今村さんを卓球界の歩く百科辞典だと思っています」TBE梅村礼が語る今村大成

「彼らは未成年だから何かあったら

身元引受人の今村さんが

行かなきゃいけないでしょ」

 

TBEオフィスで働く梅村さん

 

梅村礼

UMEMURA, Aya

TBE(タマス・バタフライ・ヨーロッパ)

 

[うめむら・あや]
1976年12月4日生まれ、北海道出身。2001、2002年度全日本選手権優勝。世界選手権6大会出場、2004年五輪代表。2004年世界選手権ドーハ大会の中国戦で当時世界ランキング1位、同年のアテネ五輪金メダリストの張怡寧を破り、中国を追い詰めた。2005年からヨーロッパを拠点にプレー。プロコーチを経て、2015年にタマスに入社

 

6月末にタマスを退職した今村大成さん。この20年間、ヨーロッパに渡る日本選手をサポートした裏方の人だが、元全日本チャンピオンの梅村礼さんも渡独の際にお世話になり、人生の岐路に立った時もアドバイスを受けた。梅村さんは2015年にTBEに入社し、現在、まるで今村の仕事を引き継ぐようにドイツに渡る日本選手のサポートをしている。梅村さんから見た今村大成さんはどういう人だったのだろうか。

聞き手=今野昇

・・・・・・・・・・・・・・

●ー6月末に今村さんがTBE(タマス・バタフライ・ヨーロッパ)を退職されました。日本の卓球界を裏で支えてくれました。そこで近くで今村さんを見ていた梅村さんに話を伺います。

梅村 今村さんは私が選手としてドイツに来る時からお世話になっている人です。

 

●ー2002年に坂本、岸川がドイツに行ってから日本の卓球は変わったし、中高校生を受け入れるために今村さんは奔走した。 

梅村 あの当時、大変だったようですね。みんなバタフライの契約選手でもありましたしね。あの手この手を使ったみたいです。

 

●ーそもそも梅村さんと今村さんはドイツに行くと決めた時からの知り合いですか?

梅村 私がドイツに行きたいと思った時に、当時武田薬品湘南の選手だった長嶋(正子)さんがオランダに行っていた。長嶋さんは高校の先輩で、その時に(田舛)公彦さん(きみひこ・元タマス社長)が長嶋さんのお母さんとご縁があって、今村さんは公彦さんに「知り合いの娘さんがオランダの卓球クラブに行っているので何かあったらよろしく頼む」と言われていたらしい。

その前から(松下)浩二さんもブンデスリーガでやっていた。その頃、私はナショナルチームを外された時だったので、私は長嶋先輩のところにお邪魔しに行った。その時に今村さんの奥さん(イルディ)に「いつでも遊びに来てね」と言われて、「はじめまして梅村です」と訪ねていって、そのまま今村家に泊まっていました(笑)。

その時に今村さんともいろんな話をしたんですけど、私は今村さんを「卓球界の歩く百科辞典」だと思っていて、今村さんに卓球のこと、それに関わることを聞いて答えがなかったことがない。歴史とか用具、選手、クラブのこととか。

それで私がドイツに行きたいとなった時に、今村さんに相談してクラブを探してもらいました。もともと私は内籐さん(和子・元五輪代表)の代わりに私がそのチームに入るというのが8割、9割決まっていたんです。ところが、チーム事情でボツになった。2001年ころの話です

アテネ五輪が終わって、2005年当時は会社(日本生命)に残って卓球を続けるか、ドイツに行きたないなら会社を辞めるという選択肢になって、会社を辞めてドイツに行きました。

2003~04年くらいに私には3、4チームから誘いが来てたけど、どこがいいのかよくわからない。今村さんに相談したら客観的にアドバイスをしてくれて、結果、「ラングバイト」というチームはお金の面では条件が一番悪かったけど、バトルフィ(ハンガリー・元欧州チャンピオン)がそのチームにいて、バトルフィと今村さんの奥さんイルディさんと仲が良かったので、何かあればバトルフィとイルディさんで解決できるということでそのチームとの契約を決めたんです。

 

●ー最初はクラブと契約するにしても、言葉の壁もある。ひとりで全部やることは難しいだろうから、今村さんにお願いすることになったんだね。

梅村 そうです。契約に関しては全部今村さんにお願いしていました。バトルフィもいたので安心していました。

 

●ー今村さんに女子選手だと気を遣うでしょ?と聞いたら、「全然。男と同じ」と言っっていた(笑)。

梅村 まあ、私ですから(笑)。基本、今村さんは「ほったらかし」ですから。今村さんが手がかかっているのは、水谷、岸川、坂本、高木和、村守、あのへんの子どもたちの時じゃないですか。

 

●ーちょっと聞いてほしいんだけど、(水谷)隼に「おまえが一番今村さんに世話になったはず。ボルシアにいた時に行方不明になっているから」と言ったら、「ぼく、なんかありましたっけ?」と言ってた。日本に帰る時のチケットは今村さんが買ってくれたんじゃないのかなと(笑)。

梅村 (水谷発言に)違う、違う。行方不明はそうよ。まあ、いろいろあって、彼らは未成年だから何かあったら身元引受人の今村さんが行かなきゃいけないでしょ。私はトラブルで今村さんに迷惑をかけたことはないです。バスを乗り間違えて、とんでもないところまで行って、あとで今村さんに「大冒険してきたな」と笑われたことはありますけど。一時は今村さんの娘ユウコと同じチームでプレーして、ダブルスも組んでいたこともあります。

 

今村家にお邪魔して食卓を囲んだ時の写真。左から梅村さん、奥さんのイルディさん、今村さん、長男トモヤさん、長女ユウコさん

関連する記事