卓球王国 2022年7月21日 発売 vol.304
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

「私は今村さんを卓球界の歩く百科辞典だと思っています」TBE梅村礼が語る今村大成

 

2005年のシーズン、ブンデスリーガ1部の「ラングバイト」でプレーする梅村礼

 

「会場で100m歩くのに何分かかるんだろう。

いろんな人につかまって、

いろんな相談を受けている今村さんを見ている」

 

●ー梅村さんは2005年にドイツに来て、2012年から「シュラガーアカデミー」に3年行っていて、TBEに2015年に入社だけど、やっぱり今村さんが誘ってくれたの?

梅村 「シュラガーアカデミーが(経営的に)危ない」というのは途中から薄々気づいていて、ここにいても先細りかなと感じていた。タマスもシュラガーアカデミーのスポンサーだったから、今村さんに会った時に、「このままシュラガーアカデミーにいても先細りだと思うんですけど、TBEに入れないですか」とサクッと聞いたら、サクッと「来るか?」と言われた。「入れますか?」と聞いたら、「入れるだろ」と言われました。その頃、大澤さん(現タマス社長)がヨーロッパに来る用事があった時にウィーンで3人で話をしたのを覚えています。「シーズン途中で選手のコーチングをやめると選手が困るので、シーズンが終わった後の7月から入社させてください」とお願いしました。

 

●ー会社に入る前の今村さんと、会社に入ってからの今村さんは何か違っていたの?

梅村 それよりも今村家に行くのは減りました。今村さんは気にしない人だけど、私もどこかで線引しないと行けないと思いました。週末遊びに行って、そこで仕事の話になったら嫌だから。

 

●ー今村さんは用具の話も好きだよね。

梅村 そうですね。新しいラケットが出来上がってくると、表面の木がどうだとか。この組み合わせは・・・とかいつも話をしています。新作のラケットの試打はドイツでもやります。私も木村(寛・TBE)もやりますが、社内のいろいろなレベルに人に打ってもらい、そのフィードバックを今村さんにする感じでした。以前、今村さんに「ラケットの木材の接着力を見たいから、ラケットを煮てくれ」と言われたこともあります(笑)。「でかい鍋ないかな」と言われて、本当に煮たことがあります。熱に強いラケット、弱いラケットはわかりました(笑)。

 

●ー選手として見ていた今村さんと、会社に入ってからの今村社長は違ったのかな。

梅村 今村さんならここは大丈夫と言うだろうと思ったことを「No」と言われたことはあります。私は選手契約が主な仕事なので、若い選手と契約する時はこういうところを見ておけとアドバイスはたくさんいただきました。会えるチャンスがあるのなら親の体型も見とけとか(笑)。子どもは親の遺伝子を継ぐわけだから、子どもは今はやせてガリガリでもお父さんお母さんが太っていたらそうなる要素は持っているぞ、とか。それで契約をやめることはないですけど(笑)。最初ジョークだと思っていたけど、実際に会ってみるとなるほどなと感じますね。

 

●ー仕事人の今村社長はどういう人だったのかな。いつも飄々(ひょうひょう)としているイメージがある。

梅村 あんな感じですよ。変わらないですね。一番今村さんのすごいのがわかるのは、大会に行った時。会場で100m歩くのに何分かかるんだろうと思う。いろんな人につかまって、いろんな相談を受けている今村さんを見ている。

 

●ーヨーロッパの人に会って話をすると「タイセイ(今村)のネットワークはすごい」と口々に言う。まさに無形の財産とも言えるね。

梅村 わかりますね。それは感じますね。今村さんのネットワークは、たとえば、この人は社長だから連絡しようという人もいたと思うけど、会社を辞めてもタイセイに連絡しようという人はいると思う。後ろにタマスというものがなくても、「ちょっとタイセイに聞いてみようかな」という人は多くいる。

私も選手を長くやっていたし、コーチもしていたからそこそこネットワークは持っているんですけど、今村さんはそのずっと上を行っている。たまに、「今村さん、この情報知っていますか?」と聞いて、「それはどこからの情報だ?」と聞かれ、「本人から聞きました」と答えると、「それならその情報が確かだ」と言われた時に、心の中で「ヨシ!」とちょっと勝った気分になりました(笑)。

ときに今村さんは知らないと思って、「こういう情報ありますよ」と言って、「そうらしいな」と答えられて、「もう知っとんかい」と思うことは度々(たびたび)でした(笑)。

 

●ー今村さんという人はネットワークはすごいし、タマスに長くいるのにタマス的でもないし、メーカーの域を越えている言動が多い気もする。良い意味で自由人だから(笑)。

梅村 本当にそうなんですよね。あまりメーカーを気にしない部分もある。

 

●ー今村さんが退職したことで、これで心置きなくプライベートで今村さんと会えるのかな。

梅村 それはうれしい(笑)。今村さんの奥さんにも「アヤ、遊びに来てね」と言われていたので、遠慮なく行けますね。この間、遊びに行ったら、部屋の改造や日曜大工みたいなことをしていた。でも今村さん、卓球の話をしないと老け込まないかなと心配(笑)。たまにラケットを持っていって「これどうですかね」と意見聞こうと思っています(笑)。

 

●ー今村さんは岸川、水谷のドイツ時代、TBE、そしてタマスを考えても、あの人の存在は大きかったですね。

梅村 そうですね。今村さんがいなかったらどうなったんでしょうね。無理でしょうね、いろんな意味で。

 

「ラングバイト」のチームメイトと。梅村の左が元欧州チャンピオン、バトルフィ

 

 

関連する記事