卓球王国 2024年7月22日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

大阪高校選手権シングルスは男子・石山浩貴、女子・竹谷美涼が優勝。石山は2連覇を達成

 6月16日に大阪府・初芝体育館にて大阪高校選手権大会男女シングルス決勝リーグが行われ、優勝者およびインターハイ出場者が決定。男子は石山浩貴(上宮)、女子は竹谷美涼(香ヶ丘リベルテ)が頂点に立った。

 

【男子】

1位:石山浩貴(上宮/6勝1敗)

2位:矢吹淳(上宮/5勝2敗)

3位:立藤来夢(大阪桐蔭/5勝2敗)

4位:登尾夕陽(大阪桐蔭/3勝4敗)

5位:鈴木拓登(上宮/3勝4敗)

6位:吉田壮大(上宮/2勝5敗)

7位:今村英太(大阪桐蔭/2勝5敗)

8位:西山元規(上宮/2勝5敗)

※1~5位がインターハイ出場

 

 男子は上宮のエース・石山が優勝。石山は昨年に続く優勝で2連覇を達成した。

インターハイ出場者(写真提供:大阪高等学校体育連盟卓球専門部)

優勝:石山浩貴(写真提供:大阪高等学校体育連盟卓球専門部)

 

【女子】

1位:竹谷美涼(香ヶ丘リベルテ/7勝0敗)

2位:髙森愛央(四天王寺/6勝1敗)

3位:兼吉優花(四天王寺/4勝3敗)

4位:吉本はな(香ヶ丘リベルテ/4勝3敗)

5位:青木咲智(四天王寺/3勝4敗)

6位:萩原怜奈(四天王寺/3勝4敗)

7位:伊藤詩菜(四天王寺/2勝5敗)

8位:上澤杏音(香ヶ丘リベルテ/途中棄権)

※1~5位がインターハイ出場

 

 女子は昨年の全中女王・竹谷が1位でインターハイへ。2位には竹谷と同じ1年生の髙森が入った。昨年のインターハイを1年生で制した青木は3勝4敗と苦戦したが5位で出場権を獲得。不調を脱して2連覇を狙う。

インターハイ出場者(写真提供:大阪高等学校体育連盟卓球専門部)

優勝:竹谷美涼(写真提供:大阪高等学校体育連盟卓球専門部)

関連する記事