卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

全国ホープス卓球大会、二日目でベスト8が出揃う

8月13日より東京体育館で開催されているロート製薬杯 第40回 全国ホープス卓球大会。大会二日目の今日は、予選リーグ1試合と決勝トーナメント2回戦までが行われ、男女それぞれベスト8のチームが出揃った。

明日は9時30分から準々決勝が行われる。また、準々決勝からは5ゲームズマッチでの試合進行となる。試合の模様は卓球TVにてライブ配信される予定。

ベスト8に勝ち進んだチームは以下の通り。

●男子

STライトニング(富山)

礼部道場(東京)

弘前卓球センター(青森)

宇土クラブ(大分)

Y.Y LINK(岡山)

T.T彩たま(埼玉)

羽佳卓球倶楽部(東京)

フェニックス卓球クラブ(福井)

昨日の予選リーグでは悔しい逆転負けを喫し、予選リーグ2位通過となったフェニックス卓球クラブだが、ガッツ溢れるプレーと気迫のこもった応援でベスト8に進出。写真は全日本ホープス王者の平塚健友。

 

●女子

スネイルズ(北海道)

岸田クラブ(神奈川)

フェニックス卓球クラブ(福井)

石田卓球N+(福岡)

T.Cマルカワ(岡山)

新発田ジュニア(新潟)

卓伸クラブ(愛知)

卓桜会栃木卓球センター(栃木)

決勝トーナメント1回戦、岸田クラブ(神奈川)対川嶋ジュニア(大阪)の一戦。2-2で迎えた5番シングルス、牛島(岸田クラブ)が小林(川嶋ジュニア)に先にマッチポイントを奪われるも、最後は我慢のプレーを貫いた牛島に軍配。勢いに乗った岸田クラブがそのまま決勝トーナメント2回戦も勝利し、準々決勝に駒を進めた。

 

卓球TV:https://tttv.jp/

関連する記事