卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
卓球初心者ナビ

【初心者】卓球スコアの簡略表記の見方

●覚えると便利! スコア簡略表記の見方を覚えよう!

卓球の試合のスコアは、たとえば【11-2】というように両者の得点を並べて表記するのが一般的ですが、各ゲームで負けた選手のスコアのみ表記するという簡略バージョンも使われます(当ウェブでも、基本的に簡略表記を使用しています)。初めて見ると、どちらが勝っているのかわからない人も多いので、スコアの見方を勉強しましょう。

 

【一般的な表記】
●各ゲームの両者の点数を表記。数の多いほうがゲームの勝者

●上から第1ゲーム、第2ゲーム…の順序。例の場合は5ゲームズマッチでフルゲームになったことを表す

 

 

▼同じ試合を簡略表記にすると▼

【簡略した表記】
●左の選手を基準に考え、マイナスがついていない数字は勝ったゲーム、マイナスがついている数字は負けたゲーム。数字は、そのゲームで負けた側の点数を表す

例:「3」=「11-3」、「-7」=「7-11」

●10点以上の数字はジュース。数字プラス2点がゲームの勝者の点数

例:「12」=「14-12」、「-15」=「15-17」

●左から第1ゲーム、第2ゲーム…の順序

 

 

▼同じ試合で敗者を左に置いた場合▼

【簡略した表記】
●左右が入れ替わって表記する場合、マイナスがつく数字が逆になる

 

[記録検索]ページでは、国内主要大会のスコアを簡単に見ることができる。ここで紹介した簡略表記が使われているので、試しに見てみよう! [記録検索]ページはこちら

 

次→卓球用具をそろえる1:卓球をするには何が必要?

前→卓球ルール5:交互に打つダブルス

関連する記事