卓球王国 2024年3月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

金沢ポートのホーム戦代替試合は3/5・6に大阪で。KM東京・琉球のプレーオフ進出が決定

1月29日、石川県金沢市を本拠地とするTリーグ男子「金沢ポート」は、能登半島地震の被害状況を鑑み中止となった1月13・14日のノジマTリーグ 2023-2024 シーズンホームマッチ2試合を、3月5・6日にイオンモール茨木(大阪)にて開催することを発表した。
(上写真は金沢ポートの主将・松平健太。8月12日の金沢ホームマッチより)

なお、代替試合開催決定により当初予定通りの試合数となり、順位決定方法等に変更はなくなった。これにより、男子は木下マイスター東京と琉球アスティーダのプレーオフ進出(レギュラーシーズン3位以上)が確定した。

 

●1月13・14日 金沢ポートホームマッチ代替試合

【試合日程】
2024年3月5日(火) 18:00試合開始
金沢ポート vs. 木下マイスター東京
会場:イオンモール茨木 (ジョイプラザ/大阪府茨木市)

2024年3月6日(水) 18:00試合開始
金沢ポート vs. T.T彩たま
会場:イオンモール茨木 (ジョイプラザ/大阪府茨木市)

 

能登半島地震の被災支援の募金については、令和6年能登半島地震 被災者支援募金(金沢ポート基金)、Tリーグの各試合会場などで募っている。
★金沢ポート基金の詳しい募金要項はコチラ(金沢ポートホームページ内)
★Tリーグ公式ホームページ

関連する記事