卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

【卓球】Tリーグ2022−2023シーズン登録完了選手(6月28日付)

6月29日、(一社)Tリーグは2022-2023シーズンの登録完了選手(2022年6月28日付まで)を発表した。

今週は、男子はT.T彩たまにリアム・ピッチフォード、岡山リベッツに吉山僚一、女子は新たに9選手が登録された。

 

イングランド代表のリアム・ピッチフォードは昨シーズンに引き続きT.T彩たまと契約(6月28日付)。男子では2022-2023シーズン初となる海外選手との契約になった。「T.T彩たまファンのみなさん次のシーズン契約を発表できてとても嬉しいです。日本にまた行ける事を楽しみにしています。近々皆さんお会いしましょう!!」(T.T彩たまプレスリリースより)

T.T彩たまとは4年目の契約となるピッチフォード(写真は2019-2020シーズン時)

 

また、岡山リベッツは全日本ジュニア王者の吉山僚一(愛工大名電高)との契約更新を発表(6月24日付)。昨シーズンも岡山リベッツの一員としてプレーし、2年目のTリーグ参戦となる。「チームの勝利に向けて貢献できるように、精一杯頑張ります。応援のほどよろしくお願いします。」(岡山リベッツプレスリリースより)

 

女子は新たに9選手が登録完了

新規参入の京都カグヤライズは、世界ランク8位杜凱琹(ドゥ・ホイカン/香港)、16位馮天薇(フォン・ティエンウェイ/シンガポール)、19位シャン・シャオナ(ドイツ)に小学3年生の松島美空を加えた4選手との契約を発表。少人数ながら十分優勝を狙えるメンバーを揃えた。

パワフルなプレーが特徴の杜凱栞(写真は東京五輪より)

 

昨シーズン王者の日本生命レッドエルフは中国の李佳燚(リジャイ)との契約を発表(6月28日付)。李佳燚は2021年9月まで中国ナショナルチームに所属し、2021年の全中国運動会には王芸迪、陳幸同と共に遼寧省代表として出場し、団体戦優勝を果たした。

 

また、九州アスティーダは2018年インターハイ優勝・2019年全日本社会人優勝の野村萌(デンソー)との契約を発表(6月23日付)。「この度、新加入させて頂くことになりました野村萌です。Tリーグには初年度に参加させていただいて、ご縁があれば、もう一度プレーしたいという思いがありました。このようなチャンスをくれた川面創監督、そしてチャレンジする機会を与えてくださったデンソーに心から感謝しています。本当にありがとうございます。実業団でもTリーグでも日本一になりたいという目標を達成するために、自分の持ち味を出し切って、チームメイトのみんなと九州アスティーダの勝利に貢献できる様に頑張ります。ファンの皆様、スポンサー様、九州アスティーダに関わる皆様と一緒に笑顔で終えるシーズンとなるように一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。」(九州アスティーダプレスリリースより)

九州アスティーダ3人目の選手となった野村萌

 

その他に、日本ペイントマレッツは伊藤七海(四天王寺高)、渡会宥(ミキハウスJSC)、髙森愛央(ミキハウスJSC)の若手3選手との契約を発表している。

 

6月28日付までのTリーグ2022-2023シーズン登録完了選手は以下の通り。

【男子】
T.T彩たま
上田仁、英田理志、松平健太、五十嵐史弥、曽根翔、高木和卓、上村慶哉、リアム・ピッチフォード

木下マイスター東京
及川瑞基、田添健汰、吉田雅己、大島祐哉、松島輝空、篠塚大登

岡山リベッツ
森薗政崇、町飛鳥、丹羽孝希、谷垣佑真、龍崎東寅、田添響、吉山僚一

琉球アスティーダ
吉村真晴、有延大夢、木造勇人、濵田一輝、松山祐季、宮川昌大、上江洲光志、大矢英俊、松下大星、三部航平、張本智和

 

【女子】
木下アビエル神奈川
石川佳純、面手凛、木原美悠、平野美宇、張本美和、長﨑美柚

トップおとめピンポンズ名古屋
エリザベタ サマラ、鈴木李茄、安藤みなみ、ハン イン、南波侑里香、小塩悠菜、木村香純、永尾尭子

日本生命レッドエルフ
森さくら、皆川優香、笹尾明日香、麻生麗名、于梦雨(ユ モンユ)、早田ひな、上澤杏音、由本楓羽 、篠原夢空、赤江夏星、李佳燚

日本ペイントマレッツ
芝田沙季、佐藤瞳、橋本帆乃香、大藤沙月、大川真実、岡田琴菜、横井咲桜、面田采巳、原芽衣、伊藤七海、渡会宥、髙森愛央

九州アスティーダ
出澤杏佳、加藤美優、野村萌

京都カグヤライズ
杜凱栞、シャン・シャオナ、松島美空、馮天薇

 

■Tリーグホームページ https://tleague.jp/

関連する記事