卓球王国 2021年10月21日 発売 vol.295
バックナンバー 定期購読のお申し込み
中国リポート

今季の超級リーグ、男子全チームのメンバー&戦型はこちら

わずか10日間のシーズンで、プレーオフも終わりを告げようとしている今シーズンの中国卓球クラブ超級リーグ。誠にもって「今さら」ではありますが、今後の資料として、今シーズンの登録クラブとそのメンバーについて紹介しましょう。

■山東魯能(山東省)

コーチ:郭刻歴、張超
選手:
馬龍(右シェーク裏・裏ドライブ型)
王楚欽(左シェーク裏・裏ドライブ型)
方博(右シェーク裏・裏ドライブ型)
閻安(右シェーク裏・裏ドライブ型)
曽蓓勲(右シェーク裏・裏ドライブ型)

・2018ー19シーズンに馬龍と閻安、2020シーズンに王楚欽、さらに今季は若手の曽蓓勲(2019年世界ジュニア代表)と北京市チーム所属の選手が年々増えてきた。2009シーズンから所属する方博が唯一の生え抜き選手。かつてのスーパーエース・張継科はもはや芸能人状態だが、いつ引退するのだろう……。

■山東魏橋・向尚運動(山東省)

コーチ:尹肖
選手:
梁靖崑(右シェーク裏・裏ドライブ型)
周啓豪(右シェーク裏・裏ドライブ型)
劉丁碩(右シェーク裏・裏ドライブ型)
周雨(左シェーク裏・裏ドライブ型)
于子洋(左シェーク裏・裏ドライブ型)

・かつて国家チームのコーチや山東魯能の監督を務め、劉国梁や孔令輝、張継科を指導した名伯楽・尹肖がチームの指揮を執る。タイプの違う右シェークドライブの強打者3人に、左シェークドライブ2人というバランスの取れたメンバー構成。

■仙頭明潤(広東省)

コーチ:程靖チィ
選手:
樊振東(右シェーク裏・裏ドライブ型)
林高遠(左シェーク裏・裏ドライブ型)
徐海東(右ペンホルダー裏・裏ドライブ型)
馬特(右シェーク裏・粒カット型)
范勝鵬(右ペンホルダー裏・裏ドライブ型)

・全中国運動会で24年ぶりに優勝した広東省チームの樊振東・林高遠がツインエース。18年世界ジュニア優勝の徐海東、右シェークカットの馬特が脇を固める。監督の程靖チィはまだ27歳で、9月の全中国運動会で河北省男子チームの銅メダル獲得に貢献した後、現役を引退して指導者の道を歩み始めた。

■上海地産集団(上海市)

コーチ:張洋
選手:
許シン(左ペンホルダー裏・裏ドライブ型)
徐晨皓(右シェーク裏・裏ドライブ型)
趙子豪(右ペンホルダー裏・裏ドライブ型)
趙釗彦(左シェーク裏・裏ドライブ型)
孫正(右シェーク裏・裏ドライブ型

・上海市チームの許シン、趙子豪、孫正に解放軍チーム出身の徐晨皓と趙釗彦が加わった。左右のシェークとペンホルダーが揃い、ダブルスは多彩なペアが組める。

■黄石基地・華新(湖北省)

コーチ:徐輝、李蒙
選手:
林詩棟(右シェーク裏・裏ドライブ型)
徐英彬(右シェーク裏・裏ドライブ型)
向鵬(右シェーク裏・裏ドライブ型)
薛飛(右ペンホルダー裏・裏ドライブ型)
曹彦涛(右シェーク裏・裏ドライブ型)

・湖北省チームが輩出したふたりの世界ジュニア王者、薛飛と向鵬を擁し、中国の訓練基地第1号である湖北省の黄石卓球訓練基地の名を冠したクラブ。5月の「直通WTT大満貫・世界戦」で許シンを破った若手のホープ、センスあふれる16歳・林詩棟が注目株。

■楽旋体育集団(山東省)

コーチ:范長茂
選手:
梁儼苧(右シェーク裏・裏ドライブ型)
周愷(右シェーク裏・裏ドライブ型)
牛冠凱(右シェーク裏・裏ドライブ型)
賽林威(右シェーク裏・裏ドライブ型)
曹巍(左シェーク裏・裏ドライブ型)

・1980年代に中国代表として活躍し、長く解放軍男子チームの監督だった范長茂が指揮を執る。飛び抜けた選手はいないが、若手の実力派が揃うチーム。チームのオーナーである楽旋体育集団の創業者、王哲涵氏はかつて山東魯能で腕を磨いた元卓球選手で、まだ30歳ながら中国全土に卓球場のチェーン店を展開する青年実業家。

■江蘇中超電纜・利永

監督:王永剛
選手:
張煜東(右シェーク裏・裏ドライブ型)
孫聞(右シェーク裏・裏ドライブ型)
楊碩(右シェーク裏・裏ドライブ型)
林晨(左シェーク裏・裏ドライブ型)

・元全日本選手権3位の吉富永剛(王永剛)が監督を務め、江蘇省チームの張煜東、孫聞、林晨が主力。1989年生まれの林晨は2004年の世界ジュニア神戸大会に馬龍とともに出場した左腕で、男子超級リーグでは大ベテラン。

■四川長虹(四川省)

コーチ:謝悦章
選手:
鄭培峰(右ペンホルダー裏・裏ドライブ型)
厳昇(右ペンホルダー表・裏速攻型)
朱霖峰(左シェーク裏・裏ドライブ型)
李治(右ペンホルダー裏・裏ドライブ型)
冷大棚(右シェーク裏・裏ドライブ型)

・シェークよりペンホルダーが多い、今や「異色」とも言えるメンバー構成。厳昇は超級リーグ男子で唯一のペン表速攻型だ。チームで唯一の右シェークドライブ型、長身の冷大棚は四川省チーム期待の若手。

■深圳宝安明金海(広東省)

監督:陳彬、項暁
選手:
袁励岑(左シェーク裏・裏ドライブ型)
全開源(右シェーク裏・裏ドライブ型)
任浩(右シェーク裏・裏ドライブ型)
于何一(右シェーク裏・裏ドライブ型)
王博?(右シェーク裏・裏ドライブ型)

・ジュニア代表で国際大会に出場経験のある全開源や于何一、17年全中国運動会ベスト8の任浩、9月の全中国運動会で遼寧省男子チームの団体ベスト8に貢献した袁励岑など、力のある選手が揃うが「寄せ集め」感はぬぐえない。王博はトルコ代表の「Bora Vang」として12年ロンドン五輪にも出場、34歳の超級リーグ最年長プレーヤーだ。

 

山東魯能の単複でのキープレーヤーとなる王楚欽

全中国運動会2位の劉丁碩は山東魏橋・向尚運動に所属

樊振東(仙頭明潤)は馬龍から「優勝請負人」の座を引き継げるか

上海地産集団のポイントゲッター、右ペンドライブの趙子豪

※写真提供:『ピンパン世界』