卓球王国 2021年11月20日 発売 vol.296
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

KM東京、ニッペMがトップを走る。10月24日終了後のTリーグ

10月24日(日)までに男女合わせて37試合が終了した『ノジマTリーグ 2021-2022シーズン』。世界選手権などの日程を考慮し、11月は試合は行われず、12月12日より再開される予定だ。

10月24日を終えた時点で、男子は木下マイスター東京が独走状態の1位。10試合を行い10戦全勝、勝点31をたたきだしている。チームの大黒柱・及川瑞基も13勝0敗と個人順位でもトップを走る。その木下マイスター東京を追う岡山リベッツ、T.T彩たま、琉球アスティーダは、3チーム揃って勝点9と並んでおり、今後の巻き返しに期待したいところだ。

女子は、戦力充実の日本ペイントマレッツが勝点27(8勝1敗)で現時点で1位となっている。2位には、勝点14(4勝2敗)の日本生命レッドエルフ、そして新規参戦の九州アスティーダが4勝4敗の勝点12で3位につけている。

現時点(10月25日現在)でのチーム順位と個人順位は以下のとおり。

 

男子チーム順位
1位:木下マイスター東京(勝点31、10 勝0敗)
2位:岡山リベッツ(勝点9、3勝6敗)
3位:T.T彩たま(勝点9、2勝5敗)
4位:琉球アスティーダ(勝点9、2勝6敗)

勝点31で男子のトップを独走する木下マイスター東京

 

男子個人順位(上位のみ)

【シングルス】
1位:及川瑞基(KM東京/13勝0敗)
2位:大島祐哉(KM東京/5勝3敗)、森薗政崇(岡山/5勝4敗)
4位:松平健太(彩たま/4勝2敗)、吉村真晴(琉球/4勝3敗)、英田理志(彩たま/4勝3敗)

【ダブルス】
1位:森薗政崇(岡山/6勝3敗)
2位:町飛鳥(岡山/5勝2敗)
3位:松島輝空(KM東京/4勝1敗)
4位:大島祐哉(KM東京/3勝1敗)

13勝0敗とシングルス全勝中の及川瑞基(木下マイスター東京)

 

女子チーム順位
1位:日本ペイントマレッツ(勝点27、8勝1敗)
2位:日本生命レッドエルフ(勝点14、4勝2敗)
3位:九州アスティーダ(勝点12 、4勝4敗)
4位:トップおとめピンポンズ名古屋(勝点10 、2勝6敗)
5位:木下アビエル神奈川(勝点8、2勝7敗)

10月23・24日で2連勝し、現時点女子リーグ1位の日本ペイントマレッツ

 

女子個人順位(上位のみ)
【シングルス】
1位:木原美悠(KA神奈川/8勝5敗)
2位:大藤沙月(ニッペM/7勝1敗)
3位:橋本帆乃香(九州/6勝1敗)
4位:加藤美優(ニッペM/5勝3敗)
5位:ハン イン(トップ/4勝7敗)

【ダブルス】
1位:シャン シャオナ(ニッペM/7勝1敗)
2位:フォン ティエンウェイ(ニッペM/6勝0敗)
3位:森さくら(日本生命/5勝1敗)
4位:長﨑美柚(日本生命/3勝0敗)、橋本帆乃香(九州/3勝4敗)

シングルス8勝で、現時点個人順位シングルス1位の木原美悠(木下アビエル神奈川)

 

 

写真提供:Tリーグ/アフロ

 

■詳細はTリーグ公式サイトへ
https://tleague.jp