卓球王国 2022年1月21日 発売 vol.298
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

及川瑞基、橋本帆乃香が受賞。前期ノジマMVP賞

『ノジマTリーグ 2021-2022シーズン』の前期(2021年9月~12月開催の53試合対象)に最も活躍した選手を表彰する「ノジマTリーグ 2021-2022シーズン前期 ノジマMVP賞」(男女各1名)の受賞者が、1月7日に発表された。

男子は及川瑞基(木下マイスター東京)、女子は橋本帆乃香(九州アスティーダ)が選出。選考理由は下記のとおり。(以下プレスリリースより)

 

「ノジマTリーグ 2021-2022シーズン前期 ノジマMVP賞」 (男子)
木下マイスター東京 #2 及川 瑞基
〈選考理由〉
前半戦の13チームマッチすべてに出場し、開幕からリーグ新記録となる16連勝を記録。ビクトリーマッチでも4勝と勝負強さを見せ、12勝1敗の勝ち点39で2位を引き離して首位を走るチームに貢献した。

チームの12連勝に貢献。自身も16勝1敗でビクトリーマッチでは4戦全勝の及川瑞基

 

「ノジマTリーグ 2021-2022シーズン前期 ノジマMVP賞」 (女子)
九州アスティーダ #75 橋本 帆乃香
〈選考理由〉
チームマッチ12戦中11戦に出場した全試合で、ダブルス、シングルスの2マッチに出場し、ダブルス5勝、シングルス9勝を記録。新規参入ながら3位に付けるチームをけん引する活躍を見せた。

11試合にダブルス・シングルスの2マッチに出場。チームを牽引する橋本帆乃香

 

両選手には、株式会社ノジマよりロボット掃除機が贈られるほか、両選手の出場試合時に会場で表彰式が行われる予定だ。

 

 

なお、一般社団法人Tリーグ(東京都新宿区)は、スペシャルサポーターとして株式会社スギ薬局(本社:愛知県大府市、杉浦克典・代表取締役社長、URL:http://www.drug-sugi.co.jp/)と2021-2022シーズンの契約を締結したことを発表。スギ薬局からは、コロナ感染対策として消毒液などが提供される。

 

■Tリーグ公式サイト
https://tleague.jp