卓球王国 2022年7月21日 発売 vol.304
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

卓球ノジマTリーグ、日本ペイントと岡山リベッツが2連勝

卓球ノジマTリーグの後半戦がスタートし、1月7〜9日に4試合が行われた。

 

女子は日本ペイントマレッツのホーム戦で、日本ペイントは7日は九州アスティーダ、8日はトップおとめピンポンズ名古屋と対戦し2連勝。勝点を33に伸ばし、2位の日本生命レッドエルフ(勝点25)を引き離した。

 

男子は岡山リベッツのホーム戦で、岡山も8日はT.T彩たまを0-2からの逆転で、9日はトップを走る木下マイスター東京を4-0のストレートで破り2連勝。勝点7を上げ、T.T彩たまを抜き2位に浮上した。

 

Tリーグの1月はこの4試合のみで、次は全日本卓球後の2月4日からスタート。2月には男子16試合、女子21試合の計37試合が予定されている。

4試合の結果は以下のとおり。

 

【ノジマTリーグ 2021-2022シーズン】
1/7-8 大阪・守口市民体育館

1/7
〈日本ペイントマレッツ 3-1 九州アスティーダ〉
○芝田沙季/大藤沙月 -9、6、8 佐藤瞳/塩見真希
○加藤美優 10、-10、8、-8、9 橋本帆乃香
○小塩遥菜 -9、7、6、-4、10 横井咲桜
芝田沙季 -10、-10、7、-7 佐藤瞳○

 

1/8
〈日本ペイントマレッツ 3-1 トップおとめピンポンズ名古屋〉
○芝田沙季/大藤沙月 1、7 岡田琴菜/大川真実
○加藤美優 7、8、7 鈴木李茄
○大藤沙月 9、-10、6、8 大川真実
小塩遥菜 -6、9、-8、4、-9 安藤みなみ○

 

芝田(右)/大藤は連日1番で勝利しチームを勢いづけた(写真は12/25)

 

1/8-9 岡山・福田公園体育館

1/8
〈岡山リベッツ 3-2 T.T彩たま〉
谷垣佑真/森薗政崇 -4、-4 篠塚大登/曽根翔○
吉村和弘 8、8、-6、-6、-6 丹羽孝希○
○郝帥 8、-10、6、4 曽根翔
○森薗政崇 8、-10、-9、8、9 松平健太
○郝帥 6 丹羽孝希

 

1/9
〈岡山リベッツ 4-0 木下マイスター東京〉
○田添響/森薗政崇 9、7 田添健汰/松島輝空
○郝帥 4、6、3 及川瑞基
○吉村和弘 8、-8、-4、9、9 大島祐哉
○森薗政崇 5、10、3 吉田雅己

2日間で3勝の郝帥。木下戦では個人16勝の及川も撃破(写真は12/26)

 

関連する記事