卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

残るは18試合、Tリーグ後半戦。KM東京がプレーオフ進出一番乗り

『ノジマTリーグ2021-2022シーズン』のレギュラーシーズンも、残すところ男女合わせてあと18試合。
プレーオフ進出を目指し各チームがしのぎを削る中、2月12日には木下マイスター東京が岡山リベッツに勝利し、プレーオフ進出一番乗りを決めた。

木下マイスター東京は、チームのエース・張本智和が2月11日の試合よりチームに合流し、2月12日の岡山リベッツ戦ではハオ・シュアイに3-1で勝利。また同試合で、松島輝空は大島祐哉とのダブルス、シングルスでも吉村和弘を3-2で下す活躍で、チームの勝利に大きく貢献した。男子の2位以下は3チームが6点差で混戦模様。どのチームがプレーオフに進出するのか、最後まで目が離せない。

 

2月12日の試合ではダブルス・シングルスで勝利を上げた、松島輝空(木下マイスター東京)

 

2月12日の岡山リベッツ戦でハオ・シュアイに勝利した張本智和(木下マイスター東京)

 

一方の女子は、日本ペイントマレッツと日本生命レッドエルフが2点差で1位を争う展開。日本ペイントマレッツは残り5試合、日本生命レッドエルフは残り4試合という中、両チームの直接対決もこれから2試合予定されている。女子のプレーオフ進出は3位までとなり、現在3位には今シーズンから新規参戦の九州アスティーダがつけている。

 

2月14日の試合終了後の順位および勝点は以下のとおり

男子
1位:木下マイスター東京 勝点43 残り試合数 3
2位:T.T彩たま     勝点29 残り試合数 5
3位:岡山リベッツ    勝点25 残り試合数 4
4位:琉球アスティーダ  勝点23 残り試合数 4

女子
1位:日本ペイントマレッツ 勝点42 残り試合数 5
2位:日本生命レッドエルフ 勝点40 残り試合数 4
3位:九州アスティーダ   勝点23 残り試合数 4
4位:トップおとめピンポンズ名古屋 勝点15 残り試合数 2
5位:木下アビエル神奈川  勝点14 残り試合数 5

 

プレーオフ進出を決めた木下マイスター東京

 

2月14日現在、女子の1位を走る日本ペイントマレッツ

 

写真提供:Tリーグ/アフロスポーツ
 

■Tリーグ公式サイト https://tleague.jp

関連する記事