卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

3年ぶりのクラブ選手権、50歳以上と65歳以上で優勝チームが決定!

 昨日から石川・いしかわ総合スポーツセンターにて全日本クラブ選手権が開幕。同大会は新型コロナウイルスの影響により、昨年、一昨年と中止となっており、3年ぶりの開催となっている。大会2日目の今日は男女50歳以上と、これまでの60歳以上に代わって今回から採用された男女65歳以上の4種目で決勝までが行われ、優勝チームが決定した。

 

【男子50歳以上】

優勝:FEVER(静岡)★初優勝

準優勝:代々木クラブ(東京)

3位:アカシア(福岡)、WINS(大阪)

 

 男子50歳以上はFEVERが本人たちも驚きの初優勝。接戦の連続を制して決勝へ勝ち上がると、西村と須山が単複で3点を叩き出して第1シードの代々木クラブを撃破し、頂点に立った。

優勝:FEVER

決勝で3点を叩き出した西村と須山

準優勝:代々木クラブ

3位:アカシア

3位:WINS

 

【女子50歳以上】

優勝:浜町卓研(東京)★初優勝

準優勝:チャイム(神奈川)

3位:ULTRA-7(滋賀)、卓精会(東京)

 

 単複出場の石川と石ら粒揃いの戦力で戦った浜町卓研が初の栄冠。50歳以上で初の優勝を狙ったチャイムを3-1で下し、なかなか届かなかった頂点に立った。

優勝:浜町卓研

最後は石川が優勝を決める白星

準優勝:チャイム

3位:ULTRA-7

3位:卓精会

 

【男子65歳以上】

優勝:友卓会(東京)★5年ぶり(65歳以上では初優勝)

準優勝:秋山卓球(福岡)

3位:板宿TTC(兵庫)、八日市場VEGA SC(千葉)

 

 友卓会がクラブ選手権で5年ぶりのタイトル獲得。堅い前陣攻守の井津をはじめ、個性豊かな実力者集団が65歳以上でも強さを見せた。

優勝:友卓会

決勝でも勝利をあげた井津

準優勝:秋山卓球

3位:板宿TTC

3位:八日市場VEGA SC

 

【女子65歳以上】

優勝:大田クラブ(東京)★4年ぶり(65歳以上では初優勝)

準優勝:武蔵野クラブ(東京)

3位:冠雲クラブ(東京)、FAMILY(神奈川)

 

 第1シードの大田クラブが実力を見せて65歳以上で初代女王に。東京対決となった決勝は2番で田島が粘りの勝利をあげると、3番では大黒柱の稲川がきっちりと締めてストレートで勝利。

優勝:大田クラブ

優勝を決めた稲川。さすがの勝負強さを見せた

準優勝:武蔵野クラブ

3位:FAMILY

 

 また、今日からは男女小・中の部がスタートし、明日、優勝チームが決定。明日からは男女一般とこれまでの一般2部に代わって今回から採用となった男女30歳以上がスタートする。

関連する記事