卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

クラブ選手権 小中学生の部はNEX’TAGEと初喜TTCが初優勝!

 石川・いしかわ総合スポーツセンターで開催されている第41回全日本クラブ選手権は大会3日目が終了。小・中学生の部では男子・NEX’TAGE、女子・初喜TTCがともに初優勝を果たした。

 

【男子小・中学生の部】

優勝:NEX’TAGE(京都) ★初優勝

準優勝:フェニックス卓球クラブ(福井)

3位:STライトニング(富山)、ヴィスポことひら(香川)

 

 NEX’TAGEはSTライトニングとの準決勝、フェニックス卓球クラブとの決勝と2試合続けて3-2で勝利。決勝はラストに出場の大槻が1ゲームを先行されたが、落ち着いたプレーでミスを誘って逆転で優勝を決めた。

優勝:NEX’TAGE

決勝ラストで勝利した大槻

準優勝:フェニックス卓球クラブ

3位:STライトニング

3位:ヴィスポことひら

 

【女子小・中学生の部】

優勝:初喜TTC(福岡) ★初優勝

準優勝:卓桜会(栃木)

3位:ALL STAR(兵庫)、富久山卓球クラブ(福島)

 

 粒揃いの戦力を誇る初喜TTCが安定した戦いぶりを見せて頂点に。卓桜会との決勝は1番・岩室/香川のダブルスと2番・中野が勝利して一気に王手。ポイントゲッターとして活躍してきた岩室が3番で敗れるも、香川がガッツあふれるプレーで決勝点をあげた。

優勝:初喜TTC

カットの岩室と攻撃型の香川の変則ダブルスは決勝でも先制点

準優勝:卓桜会

3位:ALL STAR

3位:富久山卓球クラブ

 

 大会最終日の明日は男女一般と男女30歳以上で優勝チームが決定。今大会より採用された30歳以上の優勝チームは栄えある初代王者となる。

関連する記事