卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

琉球が首位を走る。ノジマTリーグ先週末の結果(男子)

9月23〜25日、『ノジマTリーグ2022-2023シーズン』の男子の試合が、浦和駒場体育館(埼玉)とアリーナ立川立飛(東京)で計5試合が行われた。

 

首位を走る琉球アスティーダは、9月24日のT.T彩たま戦に3-1で勝利して勝点3を獲得。濵田一輝が若手らしいフレッシュなプレーで今季初出場・初勝利をあげ、エースの張本智和が単複で2点を奪うなど、実力を存分に発揮した。

 

2位で琉球を追う岡山リベッツはハオ シュアイが大車輪の活躍を見せる。23日のT.T彩たま戦では松平健太を破ると、24日の木下マイスター東京との試合では、世界ランキング5位のカルデラノをストレートで撃破。チームも2連勝と、この勢いのまま首位浮上を狙う。

各試合の結果・順位は以下の通り

 

9月23日 浦和駒場体育館
〈T.T彩たま 2-3 岡山リベッツ〉

上田 仁/五十嵐 史弥 -8、-10 町 飛鳥/森薗 政崇○
○曽根 翔 4、9、3 森薗 政崇
○英田 理志 9、-8、5、-9、12 リ イジェ
松平 健太 4、-8、7、-9、-8 ハオ シュアイ○
英田 理志 -8 ハオ シュアイ○

 

9月23日 アリーナ立川立飛
〈木下マイスター東京 3-2 琉球アスティーダ〉

○大島 祐哉/篠塚 大登 3、5 張本 智和/木造 勇人
ウーゴ カルデラノ -8、-5、-8 張本 智和○
○篠塚 大登 6、3、6 有延 大夢
及川 瑞基 -5、-7、-7 吉村 和弘○
○ウーゴ カルデラノ 7 吉村 和弘

 

9月24日 浦和駒場体育館
〈T.T彩たま 1-3 琉球アスティーダ〉

上田 仁/高木和 卓 -9、6、-8 張本 智和/木造 勇人○
英田 理志 -8、-10、9、-7 濵田 一輝○
松平 健太 -10、9、10、-6、-9 張本 智和○
○曽根 翔 7、-9、5、10 吉村 和弘

 

9月24日 アリーナ立川立飛
〈木下マイスター東京 1-3 岡山リベッツ〉

○大島 祐哉/篠塚 大登 6、9 町 飛鳥/森薗 政崇
篠塚 大登 -6、-10、-8 リ イジェ○
及川 瑞基 -8、-10、8、-4 吉山 僚一○
ウーゴ カルデラノ -10、-10、-7 ハオ シュアイ○

 

9月25日 アリーナ立川立飛
〈木下マイスター東京 2-3 T.T彩たま〉

○大島 祐哉/篠塚 大登 8、6 五十嵐 史弥/曽根 翔
○及川 瑞基 9、5、4 上田 仁
横谷 晟 -5、-10、-7 曽根 翔○
篠塚 大登 -7、-9、-7 松平 健太○
大島 祐哉 -9 松平 健太○

 

■チーム順位(9月25日終了時点)
1位:琉球アスティーダ 勝点11(試合数5) 3勝2敗(延長負け2)
2位:岡山リベッツ 勝点9(試合数4) 3勝1敗
3位:T.T彩たま 勝点7(試合数4) 2勝2敗(延長負け1)
4位:木下マイスター東京 勝点5(試合数5) 1勝4敗(延長負け2)

 

張本智和(琉球アスティーダ)はすでに5勝をあげ、勝利数では単独トップに

ハオ シュアイ(岡山リベッツ)はカルデラノ(木下マイスター東京)、松平健太(T.T彩たま)らに勝利

中々勝ち星に恵まれないカルデラノ(木下マイスター東京)。10月以降は勝ち星を量産し、チームを優勝へと導けるか

9月25日現在、首位を走る琉球アスティーダ

 

写真提供:Tリーグ/アフロ

 

■Tリーグホームページ https://tleague.jp/

関連する記事