卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

Tリーグ男子・岡山リベッツより髙見真己が参戦!

 (一社)Tリーグは11月22日付で髙見真己の登録完了を発表。

 昨シーズンは琉球アスティーダでプレーした髙見だが、今シーズンは岡山リベッツからのTリーグ参戦。普段は日鉄物流ブレイザーズの一員として日本リーグに参戦し、11月16〜20日で行われた後期日本リーグ三重大会ではチームの優勝に貢献、個人でも最高殊勲選手賞を獲得した。ダブルスに定評があり、昨シーズンもダブルスで1勝を挙げている髙見。今シーズンはダブルスでの活躍とともに、シングルスでもTリーグ初勝利を目指す。

 

以下岡山リベッツHPより

【髙見真己選手コメント】

「この度、岡山リベッツと契約させていただくことになりました髙見真己です。岡山リベッツの優勝に少しでも貢献できるように一戦一戦全力でプレーしていきます。また、ファンの皆さんに応援していただけるような選手になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。」

社会人になってからも着実に力をつける髙見。Tリーグでも存在感を見せれるか

 

 また、11月18日付で船場清華が九州アスティーダ、21日付でキム・ハヨン(金河英)が京都カグヤライズでの登録完了が発表された。

 九州アスティーダから参戦の船場は専修大で腕を磨く大学3年生。今年の秋季関東学生リーグでは単複合わせて12勝をあげ、同じく九州アスティーダに所属する出澤杏佳とともに専修大を引っ張る。Tリーグは初参戦となるが、持ち前のフォアスマッシュを武器に勝ちを重ねられるか。

 京都カグヤライズから参戦のキム・ハヨンは韓国期待のドライブマン。昨シーズンは九州アスティーダと契約したものの試合出場はなく、実質今シーズンがTリーグ初出場。事前情報が少ないためダークホースとしての活躍が期待される。

学生トップの実力を誇る船場。Tリーグでも活躍が期待される

世界ランク73位のキム・ハヨン。国際大会でも格上選手を続々と破るなど、確かな実力を示している(写真提供:WTT)

関連する記事