卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

岡山リベッツに龍崎東寅、大矢英俊が新規加入

Tリーグ男子の岡山リベッツは4thシーズンの開幕に向け、5月21日に町飛鳥選手との契約更新および、2019年全日本社会人チャンピオンの大矢英俊の新規加入を発表。また、5月18日には2021年全日本選手権ベスト8の龍崎東寅の新規加入も発表した。

 

新規加入の龍崎、大矢ともにTリーグ初参戦。9月に開幕する2021-2020シーズン ノジマTリーグでのプレーに注目だ。

 

各選手コメント(岡山リベッツ プレスリリースより)

龍崎東寅選手

「この度、岡山リベッツと契約させていただきました。世界のトップ選手が集うこのTリーグで、岡山リベッツの一員として、プレーできることに感謝と誇りを持ち、1球1球全力で戦います。チームの勝利に貢献できるよう、自分の特徴を最大限に活かし、頑張りますので、ご応援のほどよろしくお願い致します」

 

町飛鳥選手

「4thシーズン岡山リベッツと契約締結しました。再び岡山リベッツの一員でプレー出来ることを嬉しく思います。昨シーズンは中々チームの勝利に貢献できなかったので、今シーズンは新たな気持ちで1試合ずつ全力でプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします!」

 

大矢英俊選手

「私自身、初めてのTリーグ参戦という事で嬉しく思っており、契約して頂き感謝しています! 今まで培ってきた経験と自分の100%のパフォーマンスを出し切れるように準備してチームの勝利に大いに貢献できればと思っております。吠えます!!」

 

 

 

■岡山リベッツオフィシャルサイト
https://okayama-rivets.com

関連する記事