卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

Tリーグ星野理事長からバトンタッチ。新理事長にガンホーの坂井一也氏が就任

7月1日に一般社団法人Tリーグの臨時理事会が開催され、代表理事 理事長だった星野一朗氏のJOC(日本オリンピック委員会)専務理事就任を受けて、星野氏の代表理事 理事長の退任を決定した。

新たな代表理事 理事長には、現理事の坂井一也氏が就任することが決定した。

星野一朗 前代表理事 理事長のコメント

「このたび私が日本オリンピック委員会(JOC)の専務理事に就任することになり、卓球協会の専務理事職もある中、Tリーグの理事長を勤めることが業務量や責任の重さから厳しい状況になることが考えられるということで、新しい体制でいくべきではないかという判断になりました。新しい理事長となる坂井さんはビジネス界で成功されている方ですので、Tリーグのビジネス価値をますます高め、更に発展させていただけると考えております」

 

坂井一也 新 代表理事 理事長のコメント
「昨年より理事として1年間活動してまいりましたが、このたび理事長の推薦を受け、私で良ければと思い、微力ながら引き受けさせていただくことになりました。Tリーグの理念をしっかりと継承し、リーグの黒字化を安定させ、チームにも還元し、チームの黒字化も目指していきたいと思っております。卓球は観客も増えてきており、卓球を見て楽しめる部分を、より増やしていきたいと思います」

 

坂井新理事長は現在、スマートフォンゲームの企画・開発・配信を行っている「ガンホー」の取締役財務経理本部長兼CFO(最高財務責任者)を務めている。

坂井理事長は九州産業大卒業後、九州相互銀行、エクス・ツール社を経て、2002年にガンホー・オンライン・エンターテイメントの創業に参画した。

 

Tリーグの新理事長に就任した坂井一也氏

関連する記事