卓球王国 2022年1月21日 発売 vol.298
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

水谷隼さん、SWANSアンバサダーに就任

SWANSブランドのスポーツアイウェアを製造販売する山本光学株式会社(本社:大阪府東大阪市長堂3-25-8 山本直之・代表取締役社長)が、 水谷隼さんとSWANSアンバサダー契約を締結したことを発表した。

ショーアップされたビッグイベントでは、度々メガネを装着してプレーする姿が見られた水谷さん。その姿で素晴らしい活躍・成績を残し、日本中を沸かせたことは記憶に新しい。

 

元々屋外用で多数の実績があるSWANSのアイウェア。2019年に水谷さんより、「アイウェアで防眩性と視認性を両立させることができないか」という相談をうけたことから、同社は屋内競技におけるアイウェアという新境地を開拓。
要望に応えるべく、SWANSサポートチームは水谷さんの練習場所へ幾度も訪問し、様々な種類のレンズテストを実施し、約10カ月の期間を経て、屋内の競技環境下で適度に眩しさを抑えつつ、視界全体のコントラストを高めて白いものが見えやすいレンズを開発したとのこと。このレンズを採用したモデルが、水谷さんの活躍をサポートした。

水谷さんは、今後、同ブランドのアンバサダーとして、屋内競技を快適にするアイウェア開発に携わっていく。

 

●水谷さんコメント
「山本光学さんには私の悩みに向き合っていただき、サポートしていただいたことに感謝しています。2021年の国際大会ではアイウェアのおかげで明るい会場の中でもしっかりとボールの回転や相手の動きをとらえることができ、勝利につながりました。大会後、山本光学さんからは私と同じような悩みを持っていらっしゃる方からの問い合わせが多く寄せられたと聞きました。
現役は引退しましたが、今回アンバサダーに就任させていただき、今後は私の経験を生かして卓球競技をはじめとした、屋内競技で快適にプレーできるアイウェア開発をともに行っていきたいと思います。」 (プレスリリースより)

 

■山本光学公式サイト: https://www.yamamoto-kogaku.co.jp/
■SWANS公式サイト: https://www.swans.co.jp/

 

山本光学株式会社の山本直之・代表取締役社長(左)と水谷隼さん(右)

 

国際大会で着用したSWANSアイウェア姿の水谷さん