卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

Tリーグ栃木開催2日目は男女ともVMで決着の熱戦。彩たまは大逆転勝利で3連勝

栃木県では初開催となったTリーグは2日目。ブレックスアリーナ宇都宮を舞台に女子の九州アスティーダvs.木下アビエル神奈川、男子のT.T彩たまvs.岡山リベッツの2試合が行われた。

 

【2021-2022 ノジマ Tリーグ女子】

〈九州アスティーダ 3-2 木下アビエル神奈川〉

○佐藤瞳/橋本帆乃香 10、5 木原美悠/梅村優香

出澤杏佳 10、8、2 木村香純○

橋本帆乃香 -8、7、6、-8、-11 木原美悠○

○横井咲桜 7、-9、-8、2、9 張本美和

○佐藤瞳 7 張本美和

 

13時より行われた女子の試合では九州アスティーダがビクトリーマッチにもつれた末に勝利。九州は1番で佐藤/橋本が昨日に続いて勝利するも、2番の出澤、3番の橋本が敗れて追い込まれる。3番はインターハイ女王・横井と全中女王・張本の対戦となり、張本が2-1とゲームカウントをリード。しかし、4ゲーム目から横井のサービスがうまくハマりだして逆転勝利を収め、九州がビクトリーマッチに持ち込んだ。

佐藤/橋本が昨日に続いて先制点

木原はマッチポイントをしのいで逆転勝利

2日連続逆転勝利の横井。勝負強さが光る

 

最後はビクトリーマッチ初出場の佐藤が落ち着いて張本を下し、九州が勝利。昨日の続いて宇都宮で勝利を収め、3連勝。今日試合のなかった日本生命レッドエルフ、トップおとめピンポンズ名古屋を抜いて2位に浮上した。

佐藤は初のビクトリーマッチ出場も、落ち着いたプレーでチームを勝利に導いた

好プレーを見せた張本だが、悔しい2失点

関連する記事