卓球王国 2024年5月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

メジャーリーグ・テーブルテニスはプレーオフ進出チームが決定。来季のドラフトへのエントリーも受付中

 昨年9月にアメリカ初の卓球プロリーグとして開幕した「MAJOR LEAGUE TABLE TENNIS(メジャーリーグ・テーブルテニス)」。8つのチームが2グループに分かれて男女混成の団体戦で順位を争うレギュラーシーズンが終了し、プレーオフに進む4チームが決定した。(画像提供:MLTT)

 

【東地区】

1位:カロライナ・ゴールドラッシュ(16勝6敗)

2位:プリンストン・レボリューション(13勝9敗)

3位:フロリダ・クロックス(12勝10敗)

4位:シカゴ・ウィンド(8勝14敗)

 

【西地区】

1位:ベイエリア・ブラスターズ(12勝10敗)

2位:テキサス・スマッシュ(11勝11敗)

3位:ポートランド・パドラーズ(9勝13敗)

4位:シアトル・スピナーズ(7勝15敗)

 

◆プレーオフ準決勝

カロライナ・ゴールドラッシュvs.テキサス・スマッシュ

ベイエリア・ブラスターズvs.プリンストン・レボリューション

 

 東地区はフランス代表として世界ジュニアなどに出場したアングレ、丹羽孝希にも勝利したことのあるチャン・カイ(アメリカ)、カナダ代表のハジンらを擁するカロライナ・ゴールドラッシュが1位でプレーオフへ。西地区はアメリカ代表のリリー・チャン、マ・ジンバオ、元エジプト代表のラシンが所属するベイエリア・ブラスターズが1位通過となった。

 日本からも笠原弘光と金光宏暢の2人が参戦しているが、笠原の所属するテキサス・スマッシュ、金光の所属するプリンストン・レボリューションともに地区2位でプレーオフ進出を決めている。金光は個人成績でも5位と活躍。プレーオフは4月27日に準決勝、翌28日に決勝が行われ、初代チャンピオンチームが決定する。

 また、WEB上で2024/25シーズンのドラフトへのエントリーを受付中。ちなみに今シーズンは40カ国から180名の選手がドラフトへのエントリーを行ったとのこと。エントリーの期日は4月30日までとなっており、ドラフトは5月24日に実施予定。気になる方はエントリーしてみては?

 

★メジャーリーグ・テーブルテニス公式サイト

https://mltt.com/

関連する記事