卓球王国 2024年5月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

篠塚大登、吉村真晴らがランクアップ!5月14日発表の世界ランキング

世界ランキングページ(5月14日発表2024#20)の情報を更新。11日(土)に終了した『サウジスマッシュ』のポイントが反映され、同大会で上位進出を果たした選手が順位を上げた。

日本男子では、同大会男子シングルス16強入りを果たした吉村真晴(株式会社SCOグループ)、篠塚大登(愛知工業大/上写真)がそれぞれ先週から10以上順位を上げ、吉村は松島輝空(木下グループ/36位)を抜いて31位に浮上。篠塚は70位から52位にランクアップとなった。

その他、戸上隼輔(井村屋グループ)が1ランクアップの20位、張本智和(智和企画)は1ランクダウンで10位となるも、日本男子最高位を維持している。

男子海外勢では、同大会準優勝のフランチスカがドイツ勢最高位の9位。その他ベスト4の林詩棟(中国)、張禹珍(韓国)がそれぞれ11位と13位に浮上。また、オセアニアカップのランキングポイントも反映され、同大会優勝のルー・フィン、ベスト4のニコラス・ラム(ともにオーストラリア)が順位を上げた。

日本女子では、同大会女子シングルスベスト4の早田ひな(日本生命)が先週に引き続き5位で日本勢トップ。ベスト8の伊藤美誠(スターツ)、ベスト16の木原美悠(木下グループ)が1つずつ順位をあげ、それぞれ9位、22位となった。

その他、女子海外勢では同大会女子シングルス優勝の陳夢(中国)が2位に浮上。ベスト8の銭天一(中国)は8つランクアップの17位、王曼昱(中国)を破ったバトラ(インド)は39位から24位に順位を上げた。

その他、300位までの日本選手は以下のとおり
※カッコ内は前回のランキング

●男子
張本智和:10位(9位)
戸上隼輔:20位(21位)
吉村真晴:31位(43位)
松島輝空:36位(34位)
篠塚大登:52位(70位)
及川瑞基:80位(75位)
吉山僚一:108位(103位)
宇田幸矢:115位(110位)
田中佑汰:116位(111位)
萩原啓至:149位(148位)
英田理志:167位(167位)
吉村和弘:170位(170位)
吉山和希:185位(193位)
坂井雄飛:215位(215位)
神巧也:235位(235位)

●女子
早田ひな:5位(5位)
張本美和:8位(8位)
伊藤美誠:9位(10位)
平野美宇:13位(13位)
木原美悠:22位(23位)
長﨑美柚:37位(35位)
森さくら:59位(53位)
大藤沙月:85位(82位)
笹尾明日香:89位(86位)
小塩悠菜:143位(135位)
小塩遥菜:144位(137位)
面手凛:178位(175位)
野村萌:195位(192位)
横井咲桜:196位(193位)
芝田沙季:205位(202位)
佐藤瞳:250位(248位)
赤江夏星:253位(251位)
上澤杏音:260位(258位)
青木咲智:275位(273位)
竹谷美涼:278位(276位)

世界ランキングページはこちら

写真提供:WTT

 

関連する記事