卓球王国 2024年7月22日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

理事メンバー発表。日本卓球協会、ほぼ同じ体制を維持。「国内外の課題に向けて新体制でチャレンジしていきます」

6月23日、公益財団法人日本卓球協会が新役員・新評議員を発表した。

●2024〜25年度理事・監事(再・再任/新・新任)

会長   河田正也  再
副会長  星野一朗  再
専務理事 宮﨑義仁  再
常務理事 安西弥一郎 再
常務理事 加藤憲二  再
常務理事 蓑島尚信  再
常務理事 馬場美香  再
理事   板垣賢一  再
理事   伊藤華英  再
理事   岸田聡子  再
理事   能瀬さやか 再
理事   平野早矢香 再
理事   宗片信一  再
理事   八木由里  新
理事   吉田和人  再
監事   金澤恭子
監事   國井 隆
監事   平岡可奈之
*理事の任期は2年。監事は任期4年で今回改選なし

●2024〜27年度評議員(再・再任/新・新任)
北海道 宮嶋衛次  新
東北  齋藤一美  再
関東  川田 進  新
北信越 土室 完  新
東海  下田一十四 再
近畿  藤井敬三  新
中国  石川公久  新
四国  遠藤美武  新
九州  高木珠江  再
日学連 濵田美穂  再
高体連 塚田博文  再
日本リーグ 藤井正人 新
知的・肢体・ろうあ 石川一則 新
学識経験者 髙橋義雄 再
学識経験者 勝田 隆 再
学識経験者 山本 浩 再
学識経験者 柴田幸男 新
学識経験者 荒木田裕子 新
*評議員の任期は4年

河田正也会長のコメント
「ほぼ同じ(理事)メンバーですが、外部環境は変わっています。私も1期2年やりましたが、その間にも環境は変わっています。ひとつはグローバル(環境)です。WTTの存在がどんどん大きくなっています。WTTの方針の元に我々協会もホストカントリーとしてやるけれども、その間のプロセス、調整は想像以上に大変なことがあります。大会を受け入れる日本の地方自治体の協力も献身的にしてもらう。国際的な関係づくりも今までもやってきたいけれども、同じやり方では劣化していくのではないか。
国内に目を向けても、働き方改革による中学校の部活動がどうなるのか。各地によって濃淡が全然違う。協会内でプロジェクトを作って検討していきます。内外ともに今まであまり感じなかったことをこれからどんどん検討していく。それを新体制でチャレンジしていきます」
写真は2023年10月に撮影

 

 

関連する記事