卓球王国 2024年7月22日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

アジアユース選手権は団体戦が終了。U15男子団体で日本が優勝飾る

6月30日から中国・重慶で行われている2024年アジアユース選手権。U19(19歳以下)とU15(15歳以下)のふたつのカテゴリーで、計14種目が行われる。今大会に出場している日本選手団は下記のとおり。

 

◎アジアユース選手権大会 日本代表選手
[U19男子]
吉山和希(岡山リベッツ)
坂井雄飛(愛工大名電高校)
小野泰和(出雲北陵中・高)
渡部民人(JOCエリートアカデミー/星槎)
[U15男子]
岩井田駿斗(野田学園中学校)
川上流星(木下アカデミー)
吉田蒼(直江津東中学校)
伊藤佑太(木下アカデミー)
[U19女子]
面手凛(山陽学園高校)
髙森愛央(四天王寺高校)
上澤杏音(香ヶ丘リベルテ高校)
青木咲智(四天王寺高校)
[U15女子]
新谷莉央(ミキハウスJSC)
村松心菜(羽佳卓球俱楽部)
吉田璃乃(明徳義塾中・高)
岩見百恵(徳増卓球クラブ)

 

大会は7月2日に団体戦4種目が終了。日本はU15男子団体で、準決勝で中国に大逆転勝利を収め、決勝ではイランをストレートで下して優勝。今大会初のタイトルを獲得した。また、U19女子団体で銀メダル、U19男子団体とU15女子団体で銅メダルを獲得し、U19男子団体では準決勝で中国と熱戦を展開した。日本関連および上位の結果は下記のとおり。

 

〈U19男子団体〉※日本は2勝0敗でグループリーグ1位通過
●準々決勝 日本 3−1 チャイニーズ・タイペイ
●準決勝
 〈中国 3−1 日本〉
孫楊 5、−9、12、−4、−4 吉山和希◯
◯温瑞博 −6、9、9、−8、10 坂井雄飛
◯陳俊松 10、4、−6、11 小野泰和
◯温瑞博 6、7、−8、6 吉山和希
●決勝 中国 3−1 韓国

〈U19女子団体〉
●準々決勝 日本 3−0 イラン
●準決勝 日本 3−0 チャイニーズタイペイ
●決勝
 〈中国 3−0 日本〉
◯縦歌曼 7、7、7 面手凛
◯覃予萱 3、4、10 上澤杏音
◯張翔宇 9、8、8 髙森愛央

〈U15男子団体〉※日本は3勝0敗でグループリーグ1位通過
●準々決勝 日本 3−1 チャイニーズ・タイペイ
●準決勝
 〈日本 3−2 中国〉
川上流星 −8、−3、4、−4 唐乙仁◯
岩井田駿斗 5、−6、5、8 李和宸◯
◯吉田蒼 10、−9、−8、8、9 王梓寧
◯川上流星 8、10、−7、−9、6 李和宸
◯岩井田駿斗 8、7、6 唐乙仁
●決勝
 〈日本 3−0 イラン〉
◯岩井田駿斗 −6、−8、7、8、7 ファラジ
◯川上流星 9、10、−4、2 シャキバ
◯吉田蒼 3、7、1 アミリ

〈U15女子団体〉※日本は2勝0敗でグループリーグ1位通過
●準々決勝 日本 3−0 ウズベキスタン
●準決勝
 〈香港 3−2 日本〉
○蘇籽童 11、10、8 吉田璃乃
麥明芯 −7、−6、−4 新谷莉央○
阮芯諾 −10、−2、−4 村松心菜○
○蘇籽童 9、−9、11、3 新谷莉央
○麥明芯 −11、−8、4、6、6 吉田璃乃
●決勝 中国 3−2 香港

※上写真は開会式の様子/写真:ATTU

関連する記事