卓球王国 2022年5月20日 発売 vol.302
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

関西学生卓球リーグは男子・関西学院大、女子・同志社大が春の王者に

 4月30日より開幕した関西学生春季リーグ戦が昨日終了。昨年度は新型コロナウイルスの影響で春季・秋季ともリーグ戦は中止。2020年度秋季(オープン開催)以来の開催となり、男子は関西学院大、女子は同志社大が優勝をつかんだ。(写真提供:関西学生卓球連盟/馬渡卓也・能津桂)

 

【男子1部】

1位:関西学院大(7勝0敗)

2位:同志社大(5勝2敗)

3位:龍谷大(5勝2敗)

4位:近畿大(4勝3敗)

5位:立命館大(4勝3敗)

6位:大阪経済法科大(2勝5敗)

7位:関西大(1勝6敗)

8位:京都産業大(棄権)

 

◆1・2位校の対戦

〈関西学院大 6-1 同志社大〉

○藤木 9、5、-8、4 富澤

○吉田 10、3、6 和田

○三浦 9、-2、-8、5、6 久世

○吉田/大野 13、7、-8、5 富澤/田口

○天野 8、-7、6、5 田口

○葛西 7、8、2 隅谷

 大野 -7、10、6、-8、-7 近藤○

 

 男子は充実の戦力を誇る関西学院大が2019年春季以来の優勝。第6戦で2位につけていた同志社大を下し、最終戦を前に優勝を決めた。最終戦でも関西大を破り、見事全勝優勝を達成。

1位:関西学院大

 

2位:同志社大

 

3位:龍谷大

 

◆1部個人賞

殊勲賞:大野聖弥(関西学院大)

 

敢闘賞:田口義仁(同志社大)

 

ベストペア賞:大野聖弥/吉田勝紀(関西学院大)

 

優秀選手賞:天野一樹(関西学院大)、藤木大輔(関西学院大)、山下海大(近畿大)

※写真は天野、藤木のみ

 

フェアプレー賞:山本護大(立命館大)

 

 

【女子1部】

1位:同志社大(7勝0敗)

2位:神戸松蔭女子学院大(6勝1敗)

3位:立命館大(5勝2敗)

4位:関西学院大(4勝3敗)

5位:龍谷大(3勝4敗)

6位:近畿大(2勝5敗)

7位:武庫川女子大(1勝6敗)

8位:京都産業大(棄権)

 

◆1・2位校の対戦

〈同志社大 4-3 神戸松蔭女子学院大〉

○本井 9、8、-5、9 枝廣

 野上 5、-6、-5、-9 木塚○

○原田 7、7、3 榎谷

○三浦/津田 8、-6、10、8 枝廣/鶴岡菜

 山本 7、-7、-18、-10 鶴岡菜○

 松島 -9、6、-4、-11 鶴岡美○

○三浦 7、6、4 秋山

 

 昨年のインカレ準Vの神戸松蔭女子学院大をラストまでもつれた末に破った同志社大が2018年春季以来のリーグ優勝。男子の関西学院大と同じく、全勝を守り切って頂点に立った。

1位:同志社大

 

2位:神戸松蔭女子学院大

 

3位:立命館大

 

◆1部個人賞

殊勲賞:三浦千緋呂(同志社大)

 

敢闘賞:鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)

 

ベストペア賞:三浦千緋呂/津田菜穂(同志社大)

 

優秀選手賞:本井明梨(同志社大)、原田夏鈴(同志社大)、鶴岡菜月(神戸松蔭女子学院大)

※写真は原田、本井のみ

 

【男子2部】

1位:佛教大(4勝1敗)

2位:大阪成蹊大(4勝1敗)

3位:甲南大(3勝2敗)

4位:天理大(3勝2敗)

5位:流通科学大(1勝4敗)

6位:神戸大(0勝6敗)

1位:佛教大

 

敢闘賞:藤木直大(佛教大)

 

【女子2部】

1位:大阪成蹊大(5勝0敗)

2位:関西大(4勝1敗)

3位:天理大(3勝2敗)

4位:千里金蘭大(2勝3敗)

5位:大阪樟蔭女子大(1勝4敗)

6位:芦屋大(棄権)

1位:大阪成蹊大

 

敢闘賞:皆川優香(大阪成蹊大)