卓球王国 2022年5月20日 発売 vol.302
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

関東学生リーグ2部は男子・日本大、女子・日体大が全勝優勝。関東学生新人単は濵田一輝と香取位圭が制す

 新型コロナウイルスの影響により、昨年、一昨年と大会が中止となっていた関東学生リーグ。男女2部は今日で全試合が終了し、男子は日本大、女子は日本体育大がともに全勝優勝で1部復帰を決めた。

 

【男子2部】

1位:日本大(5勝0敗)

2位:國學院大(4勝1敗)

3位:大正大(3勝2敗)

4位:埼玉工業大(2勝3敗)

5位:慶應義塾大(1勝4敗)

6位:東洋大(0勝5敗)

 

◆1・2位の対戦

〈日本大 4-1 國學院大〉

○加山 12、8、9 村上

○伊藤 4、4、4 安藤

 小林 5、-10、6、-11、-10 渡辺○

○金光/加山 5、5、-8、9 村上/髙澤

○金光 8、7、7 髙澤

 

★殊勲賞:金光宏暢(日本大)

 

 昨年インカレ3位の失点わずか1で圧勝。インカレ表彰台メンバーの金光宏暢、福原明雄、加山裕、小林広夢に1年生の新名亮太、伊藤礼博が加わり、秋季は1部でも上位が期待できる布陣だ。

男子2部1位:日本大

金光(右)、加山ら豪華メンバーで圧倒

 

【女子2部】

1位:日本体育大(4勝0敗)

2位:國學院大(3勝1敗)

3位:大正大(2勝2敗)

4位:東京経済大(1勝3敗)

5位:東京女子体育大(0勝4敗)

※淑徳大:不参加

 

◆1・2位の対戦

〈日本体育大 4-2 國學院大〉

○横田 7、9、10 山本

○川本 3、9、11 米満

 大槻 -5、-5、-5 小畑○

 関口/稲吉 7、4、-6、-9、-9 髙橋/小畑○

○稲吉 9、-8、4、-7、9 髙橋

○髙橋 6、12、-9、5 泉田

 

★殊勲賞:川本茉乃花(日本体育大)

 

 日本体育大が安定した戦いを続けて全勝優勝。國學院大戦で2点を奪われた以外は、快勝と言える試合を続けた。

女子2部1位:日本体育大

威力あるバックで白星を量産した川本

 

 

 また、今日のリーグ戦終了後には、4月30日に消化できなかった関東学生新人シングルスの決勝までが行われ、男子は濵田一輝(早稲田大)、女子は香取位圭(中央大)が優勝を果たした。

 

【男子シングルス】

優勝:濵田一輝(早稲田大)

準優勝:中田泰成(中央大)

3位:新名亮太(日本大)、鈴木笙(筑波大)

優勝:濵田一輝

準優勝:中田泰成

3位:新名亮太

3位:鈴木笙

 

【女子シングルス】

優勝:香取位圭(中央大)

準優勝:吉岡桜子(中央大)

3位:枝廣愛(中央大)、深谷和花(早稲田大)

優勝:香取位圭

準優勝:吉岡桜子

3位:枝廣愛

3位:深谷和花