卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

全国ラージボール卓球大会2日目、新たに9種目で王者が誕生。元日本代表のあの人も初参戦!

昨日より香川県・高松市総合体育館で行われている全国ラージボール大会は大会2日目が終了。今日は混合ダブルス4種目、男女シングルス5種目で王者が決定した。

 

【混合ダブルス一般】

優勝:上村将太/片上知代(フォーネット・愛媛)

準優勝:内海桂太/内海麻里(ひらかた卓球場・大阪)

 

【混合ダブルス80】

優勝:泉宏和/北岡加小里(鬼無体協/丸亀SC・香川)

準優勝:小林広明/池田晶代(飯田市役所/飯田クラブ・長野)

 

【混合ダブルス100】

優勝:加藤則昭/加藤さゆり(桐栄会・群馬)

準優勝:菅波仁/丹野恵子(GBいわき/チームUEDA・福島)

 

【混合ダブルス120】

優勝:西村和正/内田法子(斐桜クラブ/斐川クラブ・島根)

準優勝:吉田俊彦/吉田早苗(早岐卓愛・長崎)

 

【男子シングルス65】

優勝:藤浦哲夫(さくら卓研・徳島)

準優勝:矢吹進(GBいわき)

 

【男子シングルス70】

優勝:秋山雅彦(Jatco・静岡)

準優勝:多田和真(卓窓会・香川)

 

【女子シングルス65】

優勝:波戸場登美江(FTC・栃木)

準優勝:十川早苗(さくら卓研・徳島)

 

【女子シングルス70】

優勝:田中由紀子(春日クラブ)

準優勝:村上法子(グリットpt・北海道)

 

【女子シングルス75】

優勝:杉本豊子(高松卓愛・香川)

準優勝:堺昭子(円卓会・富山)

 

混合ダブルス一般優勝の上村/片上

混合ダブルス100は加藤夫婦ペアが栄冠

女子シングルス70優勝の田中は昨日の混合ダブルスと合わせて2冠を達成

男子シングルス65優勝の藤浦も混合ダブルスとの2冠

 

また、今日から始まった男子シングルス一般には、2013年ジャパンオープン優勝、2014年世界選手権団体戦銅メダルメンバーの塩野真人(Menber Of STIGA)も出場。予選リーグ1試合目には「緊張がヤバいです」とこぼしていたが、2勝をあげて明日の決勝トーナメントに進んだ。全国ラージ初出場・初優勝なるか!?

要所をきっちり押さえて決勝トーナメントへ

元日本代表、笑顔がこぼれる初全国ラージ

関連する記事