卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

全国ラージボール卓球大会最終日、男女シングルス8種目でチャンピオンが決定!

香川県・高松市総合体育館で行われていた全国ラージボール大会は全種目が終了。今日は男女シングルス8種目で優勝者が生まれた。

 

【男子シングルス一般】

優勝:横幕勝治(みつのきTTC・愛知)

準優勝:池田圭(P-CONNECT・埼玉)

初優勝の横幕

準決勝では狭山ヶ丘高の先輩・塩野真人に勝利

 

【男子シングルス40】

優勝:佐々木光彦(宮古クラブ・岩手)

準優勝:豊永大地(MT卓球スクール・高知)

佐々木はガッツあるプレーで頂点に

 

【男子シングルス50】

優勝:山本幸夫(中野市体協会・長野)

準優勝:西田忠洋(チームN・E・O・島根)

大会最終種目となった男子シングルス50。テクニシャン左腕対決は山本が逆転勝利

 

【男子シングルス60】

優勝:黄飛(あさきたクラブ・広島)

準優勝:水津一利(廿日市卓球・広島)

安定したプレーで黄が2連覇

 

【女子シングルス一般】

優勝:片上知代(フォーネット・愛媛)

準優勝:片山真琴(柏崎Dream・新潟)

青森山田高などでプレーした片上(旧姓:平田)が混合ダブルス一般との2冠に輝く

 

【女子シングルス40】

優勝:井手迫江里(SPIRIT・広島)

準優勝:横山夏子(ピンポン館・高知)

井手迫は笑顔の初優勝

 

【女子シングルス50】

優勝:宇佐美直美(御野場クラブ・秋田)

準優勝:逆瀬川伸恵(HYOGOラージ)

カット対決の決勝は1ゲーム目の数本で促進ルールに突入。2ゲーム目中盤まで劣勢だった宇佐美だが、粘りの逆転優勝

 

【女子シングルス60】

優勝:大津絵美子(丸亀SC・香川)

準優勝:川崎弘美(富良野市役所・北海道)

元日本代表・大津(旧姓:神田)が圧倒的な実力で地元優勝

 

関連する記事