卓球王国 2022年8月22日 発売 vol.305
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

4年に一度開催の地中海競技大会、卓球競技4種目が終了

 6月25日から6月30日にかけてアルジェリア・オランにて「第19回地中海競技大会」が開催。この大会は地中海沿岸諸国が参加して4年ごとに行われる総合競技大会。1951年に第1回大会が開催され、半世紀以上の歴史を持ち、参加国はヨーロッパ、アジア、アフリカと3つの大陸にまたがる。

 卓球競技は男女団体、男女シングルスの計4種目が行われ、フランス、ポルトガル、スロベニア、ギリシャ、スペイン、エジプトなどが参加。各国フルメンバーとは言えないが、ヨーロッパの中堅クラスをはじめヨルジッチ(スロベニア)などのトップランカーも出場。ヨルジッチは団体決勝でシングルス2勝をあげて逆転優勝の口火を切った。

スロベニアを男子団体優勝に導いたヨルジッチ(写真は2021年東京五輪)

 

【男子団体】

金メダル:スロベニア

銀メダル:ポルトガル

銅メダル:ギリシャ

 

●決勝

〈スロベニア 3-2 ポルトガル〉

 ヨルジッチ/コズル -10、-10、-8 ディオゴ・チェン/モンテイロ○

 コズル 6、-7、-14、-10 モンテイロ○

○ヨルジッチ -9、-9、10、8、7 ジェラルド

○ヨルジッチ -6、10、4、8 モンテイロ

○コズル 9、-7、13、-11、8 ジェラルド

 

●銅メダル決定戦

〈ギリシャ 3-1 スペイン〉

○スゴウロポウロス/コンスタンティノポウロス 10、11、8 ロブレス/カバリェロ

○スゴウロポウロス 9、4、-5、7 ロブレス

 コンスタンティノポウロス -13、-8、9、7、-4 カバリェロ○

○スゴウロポウロス 10、10、-4、8 カバリェロ

 

【女子団体】

優勝:エジプト

準優勝:イタリア

3位:ポルトガル

 

●決勝

〈エジプト 3-2 イタリア〉

 ゴーダ/メシュレフ -7、6、9、-9、-4 ピッコリン/ステファノバ○

○ゴーダ 4、-5、8、-10、8 ピッコリン

○メシュレフ 7、5、-10、6 ステファノバ

 メシュレフ 6、-8、-7、9、-8 ピッコリン○

○ゴーダ 8、8、6 ステファノバ

 

●銅メダル決定戦

〈ポルトガル 3-1 セルビア〉

○ロドリゲス/シャオ・ジエニ 8、9、3 ヨキッチ/スルヤン

○シャオ・ジエニ 2、-6、6、9 スルヤン

 ピント 11、-11、-5、-6 ルプレスク○

○シャオ・ジエニ 7、-9、10、10 ルプレスク

 

【男子シングルス】

金メダル:ロブレス(スペイン)

銀メダル:O.アサール(エジプト)

銅メダル:ジェラルド(ポルトガル)

 

●決勝

ロブレス -6、8、5、-5、10、4 O.アサール

 

●銅メダル決定戦

ジェラルド 9、3、5、7 ストヤノフ(イタリア)

 

【女子シングルス】

金メダル:ヤン・シャオシン(モナコ)

銀メダル:シャオ・ジエニ(ポルトガル)

銅メダル:シャオ・マリア(スペイン)

 

●決勝

ヤン・シャオシン 4、8、7、8 シャオ・ジエニ

 

●銅メダル決定戦

シャオ・マリア 8、-4、11、-3、-11、6、8 Ca.ルッツ(フランス)

関連する記事