卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

世界ユース代表選考会、U18は鈴木颯と張本美和が優勝

千葉県旭市で開催された「スターツ杯2022年世界ユース選手権 日本代表選考会 in 旭市」。9月16~18日にはU-15に続きU-18の選考会が行われ、男子はインターハイ王者の鈴木颯(愛工大名電高)が、女子は張本美和(木下アカデミー)が優勝し、12月4~11日にチュニジアで開催される2022世界ユース卓球大会の代表に内定した。

 

男子優勝の鈴木は予選リーグを6勝1敗で1位通過し、準決勝では中村煌和(愛工大名電高)との同士討ちを3-1で制し決勝に進出。決勝では準決勝で飯村悠太(野田学園高)とのゲームオールの接戦を制した前出陸杜(高田高)を3-1で抑え代表の座をつかんだ。上位進出が見込まれていた松島輝空(木下アカデミー)は予選リーグで2敗を喫し3位となり準決勝進出ならず、最終結果5位に終わった。

男子優勝の鈴木颯(写真は8月のインターハイ)

 

女子優勝の張本は予選リーグ7戦全勝で準決勝へ進出。準決勝では篠原夢空(香ヶ丘リベルテ高)を決勝では準決勝で小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)を下したインターハイチャンピオンの赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高)をストレートで破り代表を勝ち取った。張本は9試合中、落としたのは2ゲームのみと圧勝で優勝を決めた。

 

2021年の世界ユースではU-15で4冠を獲得した女子優勝の張本美和(写真は2022全日本)

 

U-18選考会の結果は以下のとおり。

  • 男子決勝

鈴木颯 3-1 前出陸杜

  • 男子準決勝

前出陸杜 3-2 飯村悠太

鈴木颯 3-1 中村煌和

 

  • 男子最終順位

1位 鈴木颯(愛工大名電高)

2位 前出陸杜(高田高)

3位 飯村悠太(野田学園高)

4位 中村煌和(愛工大名電高)

5位 松島輝空(木下アカデミー)

6位 三木隼(野田学園高)

7位 小野泰和(出雲北陵高)

8位 薜大斗(遊学館高)

9位 岩井田雄斗(野田学園高)

10位 坂井雄飛(愛工大名電高)

11位 徳田幹太(野田学園高)

12位 芝拓人(野田学園高)

13位 木村友哉(野田学園中)

14位 谷本拓海(神戸市立兵庫中)

15位 岡本翼(木下アカデミー)

16位 高橋航太郎(実践学園高)

 

  • 女子決勝

張本美和 3-0 赤江夏星

  • 女子準決勝

張本美和 3-0 篠原夢空

赤江夏星 3-0 小塩遥菜

 

  • 女子最終順位

1位 張本美和(木下アカデミー)

2位 赤江夏星(香ヶ丘リベルテ高)

3位 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)

4位 篠原夢空(香ヶ丘リベルテ高)

5位 面手凛(山陽学園中)

6位 白山亜美(明徳義塾高)

7位 青木咲智(ミキハウスJSC)

8位 吉本はな(貝塚第二中)

9位 小塩悠菜(星槎中)

10位 由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高)

11位 竹谷美凉(貝塚第二中)

12位 髙森愛央(ミキハウスJSC)

13位 植田杏(ミキハウスJSC)

14位 伊藤友杏(羽佳卓球倶楽部)

15位 鈴木美咲(山陽学園高)

16位 花沢夏琳(よ~じ道場)

 

関連する記事