卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

王者・琉球アスティーダを運営する琉球アスティーダスポーツクラブ㈱が上場申請

ノジマTリーグ 2020-2021 シーズンの男子チャンピオンとなった琉球アスティーダ。その母体である琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社(所在地:沖縄県中頭郡中城村、早川周作・代表取締役)が、2月26日、東京証券取引所内の「TOKYO PRO Market 」への新規上場申請を行った。これは国内プロスポーツチームとしては初の上場申請とのこと。上場予定日は3月30日。

 

同社は、Tリーグに参戦する琉球アスティーダの運営をはじめ、卓球スクール事業、沖縄県内でスポーツバルを10店舗以上展開するなどスポーツ×飲食店のFC展開のほか、地元・中城村のふるさと納税の活用など地域貢献事業にも力を入れている。

 

「創設時から掲げている、『夢と感動を与えるスポーツに新しい循環モデルの創出を」の取り組みに対し、より一層の努力を重ねてまいります。』(プレスリリースより)

 

――――――――――――――――――

会社名  琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社
(コード番号  7364 TOKYO PRO Market)
代表者名 代表取締役 早川 周作
問合せ先 取締役管理部長 平田 史隆
TEL   098-851-8701
URL   https://ryukyuasteeda.jp/

 

関連する記事