卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

WTTユーススターコンテンダー8種目で王者が決定

 5月中旬に開催されたWTT(ワールドテーブルテニス)ユースコンテンダーに続き、WTTユースシリーズ第2戦となるWTTユーススターコンテンダー・チュニスがチュニジアで行われ、8種目で王者が決定した。各種目の優勝、準優勝は下記のとおり。

 

【U19男子シングルス】

優勝:シュトゥンパー(ドイツ)

準優勝:ラッセンフォッセ(ベルギー)

 

【U15男子シングルス】

優勝:コニュホフ(ロシア)

準優勝:オカンラオン(ナイジェリア)

 

【U19女子シングルス】

優勝:ヴィロニナ(ロシア)

準優勝:ハラク(トルコ)

 

【U15女子シングルス】

優勝:ハーシー(ウェールズ)

準優勝:ゴダ(エジプト)

 

【U19男子ダブルス】

優勝:グレブネフ/シドレンコ(ロシア)

準優勝:デリンカク/クライバー(スロバキア)

 

【U15男子ダブルス】

優勝:コニュホフ/ヴィノグラドフ(ロシア)

準優勝:ビョルクリッド/シェーグレン(スウェーデン)

 

【U19女子ダブルス】

優勝:アブラミアン/マリニナ(ロシア)

準優勝:チタレ/ゴーシュ(インド)

 

【U15女子ダブルス】

優勝:ピント/ハーシー(ポルトガル/ウェールズ)

準優勝:レビッチ/ウィルチュコバ(クロアチア/スロバキア)

 

 今大会には地元アフリカ勢の他、ヨーロッパ、西アジアからも選手が出場。U19男子シングルスにはドイツ・ブンデスリーガ1部でプレーするシドレンコ(ロシア)も出場したが、準決勝でラッセンフォッセにフルゲーム12本で敗れ、優勝に手が届かなかった。

U19男子シングルスを制したシュトゥンパー(写真提供:ETTU/写真は2020年ヨーロッパトップ10)

関連する記事