卓球王国 2021年7月20日 発売 vol.292
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

秋季関東学生リーグ戦は公式戦としての開催を断念。各ブロックごとのオープン開催が決定

 関東学生卓球連盟は秋季関東学生リーグ戦を公式戦として開催せず、オープン開催とすることを発表。新型コロナウイルスの影響により、活動が制限されている大学などもあり、会場確保も含めて1~6部まですべてのブロックの試合を行うことは事実上不可能と判断。1・2部のみなど、上位部だけでなく1~6部までの全ブロックの試合が実施されなければ公式戦とされないことからオープン開催とすることを決定した。

 現状では9月後半から12月31日までに各ブロックで日程調整、会場確保を行い、可能な限り試合の開催に務めるようにとの通知が出ており、オープン開催のため、入れ替え戦も行わない。関東学生リーグは昨年度は春季・秋季リーグ、今年度の春季リーグも中止と3季連続で中止が続いているが、秋季リーグも公式戦としての開催は断念することとなった。