卓球王国 2024年7月22日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

張本智和、伊藤美誠が9位に浮上。橋本帆乃香は41位にジャンプアップ!7月9日発表の世界ランキング

世界ランキングページ(7月9日発表2024#28)の情報を更新。今週は、日本選手が全種目でタイトルを獲得したWTTスターコンテンダーバンコク(タイ)のランキングポイントが反映されたほか、23年に開催されたWTTスターコンテンダーリュブリャナ(スロベニア)のランキングポイントが失効し、順位に上下動が見られた。

日本男子では、国際大会2大会連続3冠を達成した張本智和(智和企画)が1ランクアップの9位に。WTTスターコンテンダーバンコク男子シングルスベスト8の宇田幸矢(協和キリン)は63位から49位に10ランク以上上昇した。

一方日本女子では、WTTスターコンテンダーバンコクで女子シングルス優勝を果たした伊藤美誠(スターツ)が9位に浮上。木原美悠(木下グループ)、森さくら(日本生命)はWTTスターコンテンダーリュブリャナのランキングポイント失効により、それぞれ3つずつランクダウン。

また、WTTスターコンテンダーバンコク女子シングルスで張本美和(木下グループ)との同士討ちを制して決勝進出を果たした橋本帆乃香(ミキハウス)は139位から41位へ大幅上昇となった。

海外選手では、男子で樊振東(中国)が2位から4位にランクダウン。これにより、梁靖崑、馬龍(ともに中国)が1ランクずつ繰り上げとなり、梁靖崑は2位で自身最高位を更新した。

女子では、WTTスターコンテンダーバンコク女子シングルスで第1シードの陳幸同(中国)に逆転勝利し3位入賞の徐孝元(韓国)が39位から27位にランクアップとなった。

その他、300位までの日本選手は以下のとおり
※カッコ内は前回のランキング

●男子
張本智和:9位(10位)
戸上隼輔:15位(15位)
松島輝空:27位(27位)
吉村真晴:35位(35位)
篠塚大登:39位(39位)
田中佑汰:48位(48位)
宇田幸矢:49位(63位)
及川瑞基:76位(75位)
吉山僚一:114位(110位)
萩原啓至:156位(154位)
吉村和弘:173位(174位)
吉山和希:185位(187位)
坂井雄飛:189位(191位)
英田理志:213位(193位)

●女子
早田ひな:5位(5位)
張本美和:7位(7位)
伊藤美誠:9位(10位)
平野美宇:13位(13位)
木原美悠:22位(19位)
長﨑美柚:24位(24位)
森さくら:30位(27位)
大藤沙月:31位(30位)
橋本帆乃香:41位(139位)
佐藤瞳:88位(108位)
笹尾明日香:120位(107位)
横井咲桜:128位(125位)
芝田沙季:148位(205位)
小塩悠菜:150位(148位)
野村萌:199位(199位)
上澤杏音:202位(202位)
面手凛:204位(203位)
木村香純:237位(236位)
赤江夏星:258位(258位)
竹谷美涼:276位(278位)
青木咲智:286位(287位)

世界ランキングページはこちら
写真提供:WTT

 

関連する記事