卓球王国 2022年5月20日 発売 vol.302
バックナンバー 定期購読のお申し込み
アーカイブ

【PICK UP】ミズノ・ウエーブメダルSP4「ミズノエナジー初採用。ワンタッチでの極上フィットを体感せよ!」

<卓球王国2021年9月号より>

 

 

ミズノエナジー初採用。

ワンタッチでの極上フィットを体感せよ!

 

 

 ダイヤル操作による着脱&調整は卓球シューズでも唯一無二。そして単なる奇抜なギミックに終わらず、伊藤美誠(スターツ)愛用という高性能ぶりで知られる『ウエーブメダルSP3』が6年ぶりにバージョンアップされ、新作の『SP4』が7月にリリースされた。

 

 まずは「BOA®ダイヤル」について改めて紹介しよう。ダイヤルを回すだけでシューレース(くつひも)をミリ単位で締め付け調整可能で、ダイヤルを上に引っ張ると緩むという仕組み。実際、操作は非常に簡単で、ダイヤルを回す時の小さなクリック音と感触が心地良い。くつひもの結び直しを面倒に感じる人は多いと思うが、ダイヤル操作はむしろ「楽しい」というレベルだ。ダイヤル自体も、より小さく改良され、回す部分にゴムがついたので回しやすくなっている。また『SP3』ではワイヤーレースが採用されていたが、強度を保ったまま、糸を加工したソフトレースに変更。しっかり締めても痛くなくなった。

 

 しかしBOA®ダイヤルだけではこのシューズは語れない。安定感重視の「メダル」シリーズの最新作には、さらなるパフォーマンスアップを目指し、最新素材「ミズノエナジー」が初採用された。従来素材より柔らかさと反発力が向上した新素材が、母指球エリアに配置されたことで、安定とクッション性を両立させた「メダルソール」がさらにパワーアップした。加えてかかと部のパターンや素材使いを見直し、フィット感も向上した。

 

 シリーズのウリである安定感をはじめ、伊藤美誠との共同開発で総合的にパフォーマンスが向上した『SP4』。前モデルを見て、「ダイヤル操作が気恥ずかしい」と敬遠してきた人にこそ試してほしい。秒で手に入る快適さに驚かされ、プレーでの安心感に手放せなくなることだろう。

 

進化した「BOA®ダイヤル」は簡単操作で快適

ミズノ

ウエーブメダルSP4

●卓球シューズ

●¥17,050(税込)

●サイズ:22.5~28.5㎝

●カラー:ブルー×ホワイト×レッド

●素材:甲材/人工皮革、合成繊維 底材/合成底

●ミズノ㈱お客様相談センター

 0120・320・799

https://www.mizuno.jp/tabletennis/

 

photo >> Yoshinori Eto

text >> Hiromoto Takabe