卓球王国 2022年5月20日 発売 vol.302
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

WTTフリーモント大会/日本が4種目を制覇!

5月3〜8日にアメリカ・カリフォルニア州フリーモントでWTTフィーダー・フリーモント大会が開催。日本からは男子6選手、女子4選手が参加し、5種目中、出場なしの混合ダブルス1種目を除く、4種目で日本がタイトルを獲得した。

 

男子シングルスでは篠塚(愛知工業大)が3回戦で2019年世界選手権準優勝のファルク(スウェーデン)を4-2で破る金星を上げると、準々決勝ではドゥダ(ドイツ)、準決勝では荘智淵(チャイニーズタイペイ)を破り決勝に進出。

決勝ではイングランドのジャービスとゲームオールの接戦となるも、最終ゲームを3点で制し、初のシングルスタイトルを獲得した。また、準々決勝で横谷(愛知工業大)との同士討ちを制した及川(木下グループ)が準決勝でジャービスに逆転で敗れるも3位に入った。

男子ダブルス決勝では日本ペア同士の対戦となり、宇田/戸上(明治大)が篠塚/田中(愛知工業大)とのゲームオールの接戦をものにして優勝を果たした。

男子シングルスで優勝を飾った篠塚大登(photo:WTT)

 

女子シングルスでは笹尾(日本生命)が準決勝で韓国期待の若手の申裕斌を破り決勝に進出。2回戦で森(日本生命)との同士討ちを制し決勝まで勝ち上がってきた、カットの小塩(JOCエリートアカデミー/星槎)との決勝戦では小塩に1ゲームを先取されるもそのあとの4ゲームを笹尾が連取し、優勝を決めた。

笹尾は女子ダブルスでも森とのペアで優勝し、今大会2冠を獲得した。

小塩のカットを攻略し大会2冠を獲得した笹尾明日香(photo:WTT)

 

大会の記録は以下のとおり。

 

■WTTフィーダー・フリーモント大会記録

〈男子シングルス〉

●決勝トーナメント1回戦

戸上隼輔 6、8、6、7 ダン・リウ(アメリカ)

篠塚大登 11、4、2、6 ダリル・ツァオ(アメリカ)

横谷晟 -9、-10、7、4、4、10 ナランジョ(プエルトリコ)

シポス(ルーマニア) 4、7、10、-5、-7、4 田中佑汰

及川瑞基 5、-5、8、1、5 タッカー(インド)

宇田幸矢 -9、7、5、10、5 プシラル(インド)

●2回戦

戸上隼輔 3、8、6、-10、11 ピコリン(イタリア)

篠塚大登 7、-8、5、9、8 プレテア(ルーマニア)

横谷晟 -9、3、7、4、5 アファナドル(プエルトリコ)

及川瑞基 2、5、7、6 ゴドホワニ(アメリカ)

コウ・レイ(ウクライナ) 6、-8、5、5、10 宇田幸矢

●3回戦

ロブレス(スペイン) 7、9、-13、13、-3、10 戸上隼輔

篠塚大登 9、3、-7、7、-6、7 ファルク(スウェーデン)

横谷晟 13、-7、-6、14、7、7 アングレス(フランス)

及川瑞基 -6、-9、3、9、9、8 コウ・レイ

●準々決勝

篠塚大登 -9、8、6、-5、9、-8、9 ドゥダ(ドイツ)

及川瑞基 -3、1、9、4、9 横谷晟

●準決勝

篠塚大登 -8、8、8、13、8 荘智淵(チャイニーズタイペイ)

ジャービス(イングランド)-6、4、-10、-6、11、6、9 及川瑞基

●決勝

篠塚大登 8、-10、6、-11、2、-9、3 ジャービス

 

〈女子シングルス〉

●決勝トーナメント1回戦

笹尾明日香 7、4、9、6 ロウレンティ(イタリア)

●2回戦

笹尾明日香 -9、-8、2、8、-10、5、5 エーラント(オランダ)

吉本はな 4、-3、-8、8、8、8 アカシェバ(カザフスタン)

小塩遥菜 8、8、8、-7、8 森さくら

●3回戦

笹尾明日香 -8、8、6、-9、3、8 吉本はな

小塩遥菜 8、5、3、4 リリー・チャン(アメリカ)

●準々決勝

笹尾明日香 -6、6、7、-8、11、9 リ・ユジュン(韓国)

小塩遥菜 8、5、6、2 陳思羽(チャイニーズタイペイ)

●準決勝

笹尾明日香 9、9、-6、8、-11、-5、6 申裕斌(韓国)

小塩遥菜 -7、8、3、9、6 劉昱昕(チャイニーズタイペイ)

●決勝

笹尾明日香 -10、9、3、11、7 小塩遥菜

 

〈男子ダブルス〉

●1回戦

宇田幸矢/戸上隼輔 -9、4、9、-8、7 シポス/プレテア(ルーマニア)

篠塚大登/田中佑汰 -6、-9、10、10、6 ローランド/ドール(フランス)

及川瑞基/横谷晟 5、-11、4、6 オイエボデ/ピコリン(イタリア)

●準々決勝

宇田幸矢/戸上隼輔 6、2、-8、9 ヒップラー/ラネファー(ドイツ/スウェーデン)

篠塚大登/田中佑汰 6、7、-9、8 シャー/ダニ(インド)

デサイ/タッカー(インド) 6、-6、-2、3、6 及川瑞基/横谷晟

●準決勝

宇田幸矢/戸上隼輔 4、-6、7、7 ピカード/ノドレスト(フランス)

篠塚大登/田中佑汰 11、8、-9、7 デサイ/タッカー(インド)

●決勝

宇田幸矢/戸上隼輔 7、8、-6、-8、7 篠塚大登/田中佑汰

 

〈女子ダブルス〉

●決勝トーナメント1回戦

笹尾明日香/森さくら 7、6、6 イーシャオ・ワン/ティファニー・クゥ(アメリカ)

●準々決勝

笹尾明日香/森さくら 5、7、5 グエン/M.ディアス(アメリカ/プエルトリコ)

●準決勝

笹尾明日香/森さくら 5、5、11 アクラ/カマス(インド)

●決勝

笹尾明日香/森さくら 9、7、-11、-8、9 李昱諄/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)

 

〈混合ダブルス〉※日本選手は不参加

●決勝

荘智淵/陳思羽(チャイニーズタイペイ)3、3、7 ダン・リウ/レイチェル・サン(アメリカ)

 

写真提供:WTT