卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
Tリーグ

Tリーグ ノジマカップ、五輪メダリスト対決。女子、伊藤美誠が石川佳純を下す

台風が上陸する中、Tリーグ ノジマカップ(個人戦)が平塚総合体育館で開催、千人を越える観客が詰めかけた。女子では2回戦で五輪メダリストの伊藤美誠と石川佳純が対決。激しいラリー戦の末に伊藤が4-2で石川を破り、ベスト8に進んだ。

男子は丹羽孝希が松下大星を接戦の4-3で下し、全日本チャンピオンの戸上隼輔も上田仁をフルゲームの末に倒し、宇田幸矢も英田理志に競り勝った。

Tリーグ ノジマカップ 1日目

●女子1回戦

石川佳純(木下アビエル神奈川) 4,-7、8、3、5 南波侑里香(トップおとめピンポンズ名古屋)

芝田沙季(日本ペイントマレッツ) 10、5、6、-9、12 麻生麗名(日本生命レッドエルフ)

張本美和(木下アビエル神奈川)-10、2、4、2、7 野村萌(九州アスティーダ)

平野美宇(木下アビエル神奈川)-8、4、3、3、3 枝廣愛(九州アスティーダ)

佐藤瞳(日本ペイントマレッツ) 6、7、3、-6、9 由本楓羽(日本生命レッドエルフ)

成本綾海(京都カグヤライズ) -5、7、7、-7、9、9 横井咲桜(日本ペイントマレッツ)

加藤美優(九州アスティーダ) 7、8、2、4 松島美空(京都カグヤライズ)

出澤杏佳(九州アスティーダ) 7、9、5、7 木村光歩(中国電力)

 

●男子1回戦

丹羽孝希(岡山リベッツ) 14、-8、-9、8、12、-6、3 松下大星(琉球アスティーダ)

戸上隼輔(明治大) -5、9、-8、-9、2、9、5 上田仁(T.T彩たま)

横谷晟(木下マイスター東京) 3、6、-3、10、-10、6 曽根翔(T.T彩たま)

宇田幸矢(明治大) -7、3、-7、9、7、-6、10  英田理志(T.T彩たま)

吉村真晴(琉球アスティーダ) -7、-9、9、10、-9、2、8 篠塚大登(木下マイスター東京)

吉山僚一(岡山リベッツ)  10、4、5、-6、8 及川瑞基(木下マイスター東京)

張本智和(琉球アスティーダ) -12、6、8、9、3 松島輝空(木下マイスター東京}

森薗政崇(岡山リベッツ) 3、-8、8、7、9 有延大夢(琉球アスティーダ)

 

実力をつけている張本美和はまだ14歳。フィジカルも確実に強くなっている。橋本に惜敗した

 

●女子2回戦

伊藤美誠(スターツ) -5、6、9、-7、9、8 石川佳純(木下アビエル神奈川)

平野美宇(木下アビエル神奈川) 6、-7、7、1、9 大藤沙月(日本ペイントマレッツ)

芝田沙季(日本ペイントマレッツ) 8、6、6、6 長崎美柚(木下アビエル神奈川)

橋本帆乃香(日本ペイントマレッツ) 7、8、-9、-11、-8、12、5 張本美和(木下アビエル神奈川)

早田ひな(日本生命レッドエルフ) 8、9、8、10 成本綾海(京都カグヤライズ)

木原美悠(木下アビエル神奈川) -4、10、5、-6、8、3 出澤杏佳(九州アスティーダ)

森さくら(日本生命レッドエルフ) -11、8、-5、-9,5、15、5  加藤美優(九州アスティーダ)

安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋) 9、6、8、7 佐藤瞳(日本ペイントマレッツ)

「出足から伊藤選手のバックを狙っていけたので良かったけど、それは最後まで効くわけがない。2年半やっていなくても手の内はわかっています。2−2の5ゲームの9−9のレシ。相手のサービスは思っていた以上に回転があった。レシーブが甘く入ったら3球目を打たれるんじゃないかというプレッシャーがありますね」と伊藤に敗れた石川のコメント

 

関連する記事