卓球王国 2022年9月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

高校選抜2日目、ベスト4が決まる

三重・サオリーナで行われている高校選抜2日目。

朝9時から団体戦の2回戦が行われ、3回戦、準々決勝と、1日3ラウンド戦う過酷な日程だ。ここで一気にベスト4までが決定する。

男子2回戦で、いきなり野田学園と希望が丘が激突。

野田学園の徳田をカットの原田で狙い撃ちしたが、ギリギリのところで徳田が踏ん張り、野田学園が勝利。序盤ではあまりにもったいない対戦カードだったが、彼らの目標は優勝であるだけに、どこで当たるのかは関係ない。

徳田は我慢のカット打ち

地元・三重勢では、男子の高田がベスト16、女子の白子が初のベスト8に入賞。

白子の村上監督は「目標はベスト8だったので、達成できてうれしい気持ちもありますが、やはりここまできたらもう一つ勝ちたかった。馴染みのある会場でできるのことはプラス要因だし、無観客ではありますが、役員の人たちや関係者が応援してくれます。結果はうれしいです」とコメント。インターハイ、そして国体に向けて戦力が充実してきている。

全日本ジュニアでは木原を破った山脇。白子のエースとして大活躍

明日は準決勝、決勝が行われる。

対戦カードは以下の通り

●男子学校対抗

愛工大名電(愛知) vs. 鶴岡東(山形)

野田学園(山口) vs. 遊学館(石川)

●女子学校対抗

四天王寺(大阪) vs. 明徳義塾(高知)

桜丘(愛知) vs. 就実(岡山)

関連する記事