卓球王国 2024年2月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

張本美和・戸上隼輔が100ポイントアップ。平野と伊藤のポイント差は34.5。パリ五輪選考ポイント(11/27現在)

11月27日、日本卓球協会は「2024年パリオリンピック選考ポイント」の獲得状況を更新(11月27日現在)。11月25〜26日に行われた『2023 全農CUP 大阪大会』の成績によるポイントが反映された。

同大会優勝の張本美和と戸上隼輔が100ポイントを獲得。戸上はポイントを509とし、ランキング3位の篠塚大登と152ポイントの差をつけた。一方の張本美和は330.5ポイントとなり、4位の木原美悠に23.5ポイント差まで迫っている。

なお、注目の女子2・3位争いは、平野美宇が同大会6位で50ポイント獲得し486ポイント、伊藤美誠は同7位で40ポイント獲得し451.5ポイントで、平野が34.5ポイントリードしている。

ランキング1位は、独走を続ける張本智和、早田ひなで変わらず、今大会でもともに準優勝でそれぞれ90ポイントを獲得し、張本は682.5ポイント、早田は790.5ポイントとなった。

 

★全農カップ、戸上隼輔と張本美和が優勝。パリ五輪代表は早田ひなと張本智和が決定。戸上も代表をほぼ確実

★全農カップ、女子の決勝は早田対張本。男子は張本対戸上で決勝対決

★全農カップ、順位決定で対戦した平野対伊藤。平野が完封勝利

 

上写真:2023全農CUP大阪大会優勝で100ポイント獲得の張本美和と戸上隼輔

 

最新の『2024年 パリオリンピック選考ポイント 上位16名』(11月27日現在)は下記のとおり

 

【女子】
1:早田ひな 790.5 pt
2:平野美宇 486 pt
3:伊藤美誠 451.5 pt
4:木原美悠 354 pt
5:張本美和 330.5 pt
6:長﨑美柚 278 pt
7:佐藤 瞳 252 pt
8:大藤沙月 226 pt
9:芝田沙季 205 pt
10:安藤みなみ 165 pt
11:森さくら 161.5 pt
12:横井咲桜 159 pt
13:橋本帆乃香 152 pt
14:井 絢乃 90 pt
15:加藤美優 69.5 pt
16:出雲美空 61 pt

 

【男子】
1:張本智和 682.5 pt
2:戸上隼輔 509 pt
3:篠塚大登 357 pt
4:田中佑汰 344 pt
5:曽根 翔 235 pt
6:吉山僚一 234 pt
7:宇田幸矢 203 pt
8:吉村真晴 202 pt
9:横谷 晟 186 pt
10:及川瑞基 184.5 pt
11:有延大夢 182 pt
12:谷垣佑真 159 pt
13:濵田一輝 118.5 pt
14:木造勇人 103 pt
15:松下大星 93 pt
16:松島輝空 82 pt

 

日本卓球協会ホームページ

関連する記事