卓球王国 2024年7月22日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
大会報道

関東学生選手権ダブルスは男子・飯村/木方、女子・出澤/首藤が優勝

6月24日より、埼玉県・所沢市民合体育館で行われている関東学生選主権。本日で男女ダブルスの全日程が終了し、男子は飯村悠太/木方圭介(明治大)、女子は出澤杏佳/首藤成美(専修大)が優勝を果たした。

 

〈男子ダブルス〉
優勝:飯村悠太/木方圭介(明治大)
準優勝:野田颯太/木塚陽斗(専修大)
3位:三浦裕大/田原翔太(筑波大)・白山遼/木村飛翔(駒澤大)

優勝:飯村悠太(右)/木方圭介

準優勝:野田颯太(左)/木塚陽斗

3位:三浦裕大(左)/田原翔太

3位:白山遼(右)/木村飛翔

男子ダブルスで頂点に立ったのは明治大の飯村/木方。準決勝では白山/木村のカットペアとの激戦を制すると、決勝では春リーグで敗れている野田/木塚と対戦。2ゲームを連取される苦しい展開となったが、試合中盤以降は木方のチキータと飯村の強烈な両ハンド攻撃が決まり始めてフルゲームにすると、最終ゲームは序盤からリードを奪って逆転優勝を果たした。

 

〈女子ダブルス〉

優勝:出澤杏佳/首藤成美(専修大)
準優勝:青井さくら/牧野里菜(筑波大)
3位:枝廣愛/武山華子(中央大)・川本茉乃花/髙橋奈未(日本体育大)

優勝:出澤杏佳(右)/首藤成美

準優勝:青井さくら(左)/牧野里菜

3位:枝廣愛(右)/武山華子

3位:川本茉乃花(左)/髙橋奈未

女子ダブルス優勝は春期関東学生リーグでベストペアー賞を受賞した専修大の出澤/首藤。出澤の変化のある攻守と首藤の威力満点のフォアドライブを武器に、決勝では青井/牧野との前陣での高速ラリーを制して優勝をつかみ取った。

関連する記事