卓球王国 2022年5月20日 発売 vol.302
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

吉村和弘選手がスヴェンソンスポーツマーケティングとマネジメント契約を締結

株式会社スヴェンソンスポーツマーケティング(本部:東京都港区、山下亮・代表取締役社長)は、3月15日より、2019年世界選手権(個人戦)日本代表で、現在男子ナショナルチーム候補選手である吉村和弘選手とマネジメント契約を締結したこと発表した。

 

「今後、より一層競技に力を入れ最大限のパフォーマンスを行い世界で活躍できるよう活動していきます。また、イベント出演等を通して、沢山の方々に卓球の魅力を伝えて参ります」(吉村選手/プレスリリースより)

 

今回のマネジメント契約を通じて、競技面だけでなくメディア・イベント出演等のサポートを行い、技術面・日本卓球界の盛り上げにおいても、パフォーマンスの最大化を目指すなど、今後の吉村選手の活動をスヴェンソングループが全面的にサポートすることになる。

 

■スヴェンソンスポーツマーケティング
マネジメントサイト https://t4management.com/