卓球王国 2022年11月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
トピックス

サマラが得票数トップで当選。 ITTFアスリート委員会選挙

11月15日、ITTF(国際卓球連盟)は、11月7〜13日に行われたITTFアスリート委員会の投票結果を発表した。選挙には25名の候補者より以下10名(8選手とパラ選手2名)が選出された。任期は4年(2022〜2026年)。
アスリート委員会のメンバーには、日本からは石川佳純も立候補し122票を獲得したが、残念ながら落選となった。

 

今回の選挙は、2022年8月2日発表のITTF世界ランキング1000位以内の各加盟団体男女上位5名に投票権が与えられ、アスリート8名の選出については合計283名の選手が投票に参加。投票者数は、2018年の前回(240名)よりも約18%アップとなった。
2名のパラアスリートについては、2022年8月2日発表のITTFパラ世界ランキング上位100位以内に入る加盟団体の各クラス男女上位2名に投票権が与えられ、155名の選手が投票に参加。前回の54名から約3倍の人数が投票に参加した。

 

ITTFアスリート委員会選挙 当選者

【アスリート(8名)】各大陸最多得票者と得票数上位者
※F=女性 M=男性 以下同
サマラ(ルーマニア_F) 212票 ヨーロッパ最多得票者
アチャンタ(インド_M) 187票 アジア最多得票者
リオス(プエルトリコ_F) 132票 アメリカ最多得票者
O. アサール(エジプト_M) 130票 アフリカ最多得票者
タッパー(オーストラリア_F) 120票 オセアニア最多得票者
フェガール(オーストリア_M) 164票
Jon. パーソン(スウェーデン_M) 163票
劉詩ウェン(中国_F) 155票

【パラアスリート(2名)】車椅子・立位 各最多得票者
ランドバック(スウェーデン_F) 81票 車椅子
ファンゾン(オランダ_F) 75票 立位

 


以下、各候補の獲得票数

【アスリート】
プリモラッツ(クロアチア_M) 141票
石川佳純(日本_F) 122票
ドボラク(スペイン_F) 118票
ハンフォフ(カメルーン_F) 117票
マドリッド(メキシコ_M) 117票
ルイエット(フランス_F) 99票
張禹珍(韓国_M) 84票
ローソン(トーゴ_M) 71票
ベガ(チリ_F) 68票
No. アラミヤン(イラン_M)39票
アボ(ヨルダン_M) 25票

【パラアスリート】
タポラ(フィンランド_F) 74票 立位
セオアネ(スペイン_M) 49票 車椅子
趙帥(中国_M) 21票 車椅子
モハマディ(イラン_F) 10票 車椅子

 

■国際卓球連盟(ITTF)
https://www.ittf.com

関連する記事