卓球王国 2024年5月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
欧州リポート

スウェーデンがパリ五輪代表メンバーを発表。19年世界2位のファルクはリザーブに

 スウェーデン卓球協会、スウェーデンオリンピック委員会はサウジスマッシュの結果を反映した5月14日発表の世界ランキングを受けて、パリ五輪代表男女3名ずつを選出。各種目の出場選手は下記のようになった。

 

【パリ五輪スウェーデン代表】

〈男子団体〉

A.シェルベリ、モーレゴード、K.カールソン(リザーブ:ファルク)

〈女子団体〉

ベリストロム、C.シェルベリ、ベルガンド(リザーブ:ハンソン)

〈男子シングルス〉

A.シェルベリ、モーレゴード

〈女子シングルス〉

ベリストロム、C.シェルベリ

〈混合ダブルス〉

K.カールソン/C.シェルベリ

 

 4月に開催された混合ダブルス世界予選でK.カールソン/C.シェルベリが出場資格を獲得し、2人は代表入りが確実なものになっていたが、男子はA.シェルベリとモーレゴード、女子はベリストロムとベルガンドが代表に選出された。A.シェルベリとベリストロムは世界ランキング最上位選手として推薦で選出され、モーレゴードとベルガンドは男女監督推薦によってメンバー入りが決定した。

 K.カールソンは3度目、シェルベリ兄妹とベリストロムは2度目、モーレゴードとベルガンドは初の五輪出場。シェルベリ兄妹は東京五輪に続いての兄妹出場となる。また、2019年世界選手権男子シングルス準優勝のファルクは残念ながら落選。ドイツ・ブンデスリーガでは昨シーズン、今シーズンと2季連続で最多勝に輝くなど活躍を見せていたが、リザーブとしてチームに帯同することとなった。

 スウェーデンは1992年バルセロナ五輪男子シングルスでワルドナーが優勝するなど、過去に3枚のメダルを獲得。しかし、ワルドナーが2000年シドニー五輪男子シングルスで銀メダルを獲得してからは表彰台から遠ざかっており、今大会では24年ぶりのメダルを狙う。

 特に男子団体は有力なメダル候補。2月の世界選手権団体戦ではチャイニーズタイペイに敗れてベスト16に終わったが、昨年のヨーロッパ選手権団体戦を制するなど選手層は厚い。一時期のような勢いがないモーレゴードの復調がメダル獲得に向けたカギとなりそうだ。

 女子は今回が初の五輪団体戦出場。3番手のベルガンドは少し力が落ちるが、ベリストロムとC.シェルベリの2人を中心に、まずは初勝利を目指したい。

東京五輪後の世界選手権で準優勝と大ブレイクしたモーレゴード。パリが初の五輪出場となる

3種目に出場するC.シェルベリ。東京五輪には北朝鮮の出場辞退により、繰り上げで出場していた

関連する記事