卓球王国 2024年5月21日 発売
バックナンバー 定期購読のお申し込み
王国インフォ

集めた用具は驚異の2千点超え!卓球グッズ2024に「狂気の用具コレクター」が登場!

5月16日に発売される「別冊卓球グッズ2024」。新製品の紹介はもちろん、用具に深いこだわりを持つ人たちが登場するのも『卓球グッズ』の醍醐味である。

『卓球グッズ2024』では、「狂気の用具コレクター」として卓球専門店・WRM(ワールドラバーマーケット)の店長でもある髙橋洋平さんが登場。今まで集めた用具は実に2千点以上で、主に集めるのは昔の用具。その中でも、「今でも使えるから」という理由でコレクションの中心は「ラケット」ではあるが、他にもラケットケースやバッグなど幅広い商品が見受けられた。

髙橋さんが用具を収集する主な手段はネットオークション。しかし、「プレミア価格では買わない」のが髙橋さんのポリシーで、基本的には定価を基準にして用具を購入するという。

今回の特集では、そんな髙橋さんが集めた用具の一部を紹介。そこには、髙橋さんなりの用具の楽しみ方とこだわりが詰まっていた。

取材にご協力していただいた用具マニアの髙橋さん。大事そうに持っている箱の中身は…

バタフライのラケット職人である千原悟さんが定年退職する際に記念モデルとして作られた「ヴィンテージ2001」。樹齢350年の木曽桧を使用し、限定200本で発売された

他にもコレクションしているラケットから

ラケットケースのような小物まで、さまざまな用具を紹介してもらった

詳しくは『卓球グッズ2024』で!

★別冊『卓球グッズ2024』詳細はこちら

関連する記事